データ分析

【ステイヤーズステークス(G2)】2019 過去10年データ分析レース傾向 予想

第53回 ステイヤーズステークス(G2) 2019

2019/11/30(土)中山競馬場で行われるのは、JRA最長距離重賞となるステイヤーズステークス(芝3600m)。冬の中山競馬と言えば・・・と言っても差支えがないほど定着した一戦。まずは過去10年の傾向を振り返りましょう。

ステイヤーズステークス 2019 データ分析予想

ステイヤーズステークス データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

距離があるぶん、枠の有利不利はありません。脚質別では先行~差し馬。極端な戦法の馬は苦しい傾向。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 2 0 1 9 17% 17% 25%
2枠 0 2 1 13 0% 13% 19%
3枠 2 0 1 14 12% 12% 18%
4枠 1 1 2 15 5% 11% 21%
5枠 2 3 1 13 11% 26% 32%
6枠 0 1 1 17 0% 5% 11%
7枠 1 2 3 14 5% 15% 30%
8枠 2 1 0 17 10% 15% 15%

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 1 0 1 7 11% 11% 22%
2番 1 1 1 7 10% 20% 30%
3番 1 1 1 7 10% 20% 30%
4番 1 0 0 9 10% 10% 10%
5番 1 0 1 8 10% 10% 20%
6番 0 0 0 10 0% 0% 0%
7番 0 2 2 6 0% 20% 40%
8番 1 0 2 7 10% 10% 30%
9番 2 2 0 6 20% 40% 40%
10番 0 0 0 10 0% 0% 0%
11番 1 1 0 7 11% 22% 22%
12番 0 2 0 7 0% 22% 22%
13番 0 1 2 6 0% 11% 33%
14番 0 0 0 7 0% 0% 0%
15番 1 0 0 5 17% 17% 17%
16番 0 0 0 3 0% 0% 0%
17番 0 1 0 3 0% 25% 25%
18番 0 0 1 2 0% 0% 33%

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0 1 0 13 0% 7% 7%
先行 6 6 1 18 19% 39% 42%
差し 4 3 5 39 8% 14% 24%
追込 0 0 4 41 0% 0% 9%

ステイヤーズステークス データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のステイヤーズステークスにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は6勝と優秀。伏兵馬の台頭は少ない傾向。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 6 0 1 3 60% 60% 70%
2番人気 0 3 3 4 0% 30% 60%
3番人気 1 1 2 6 10% 20% 40%
4番人気 1 3 2 4 10% 40% 60%
5番人気 1 0 0 9 10% 10% 10%
6番人気 0 1 0 9 0% 10% 10%
7番人気 0 1 1 8 0% 10% 20%
8番人気 1 0 0 9 10% 10% 10%
9番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
10番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
11番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
12番人気 0 0 1 8 0% 0% 11%
13番人気 0 1 0 8 0% 11% 11%
14番人気 0 0 0 6 0% 0% 0%
15番人気 0 0 0 6 0% 0% 0%
16番人気 0 0 0 3 0% 0% 0%

ステイヤーズステークス データ [払戻金別の傾向]

1番人気が4連勝中。堅め決着の傾向。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2009年 1-13-2人気 6730円 10030円 59510円
2010年 5-2-3人気 2500円 4170円 35920円
2011年 4-6-12人気 5050円 75170円 410950円
2012年 8-4-2人気 11470円 23300円 244500円
2013年 1-4-7人気 1340円 7720円 29950円
2014年 3-4-1人気 1830円 2180円 13910円
2015年 1-7-4人気 2880円 4790円 23390円
2016年 1-3-2人気 880円 740円 2710円
2017年 1-2-3人気 210円 450円 830円
2018年 1-2-4人気 760円 1490円 5760円

ステイヤーズステークス データ [ステップ別の傾向]

ステップ別では、アルゼンチン共和国杯組が断然。今年はオジュウチョウサンがこのステップ。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
アルゼンチン共和国杯 6 1 6 39 12% 14% 25%
京都大賞典 1 2 1 4 13% 38% 50%
菊花賞 1 0 0 2 33% 33% 33%
丹頂S 1 0 0 4 20% 20% 20%
1600万 1 4 2 23 3% 17% 23%
1000万 0 0 0 6 0% 0% 0%

ステイヤーズステークス データ [馬齢別の傾向]

各世代から勝ち馬が出ているように、有利不利はなし。

馬齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3歳 2 1 0 3 33% 50% 50%
4歳 1 2 4 16 4% 13% 30%
5歳 3 2 1 31 8% 14% 16%
6歳 2 2 2 30 6% 11% 17%
7歳~ 2 3 3 32 5% 13% 20%

ステイヤーズステークス データ [前走着順別の傾向]

前走着外からの巻き返しも十分。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 2 1 1 6
2着 2 2 2 6
3着 1 2 0 5
4着 1 2 1 1
5着 0 1 1 3
6~9着 3 1 3 26
10着~ 1 1 2 65

ステイヤーズステークス データ [性別の傾向]

上位3頭30頭はすべて牡馬。

性別 1着 2着 3着 4着以下
牡・セン 10 10 10 107
0 0 0 5

ステイヤーズステークス データ [所属別の傾向]

勝ち数は同じですが、連対率、複勝率は関西馬が倍。

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 5 2 5 65 7% 9% 16%
関西 5 8 5 47 8% 20% 28%
 

ステイヤーズステークス データ [種牡馬別の傾向]

アドマイヤドンの3勝はすべてアルバートによるものですが、適性の高さとも言えそう。ディープインパクト産駒は勝ち馬こそ出ていませんが、2着4回で複勝率57%は優秀。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
アドマイヤドン 3 0 0 0 100% 100% 100%
ネオユニヴァース 2 1 1 1 40% 60% 80%
ディープインパクト 0 4 1 2 0% 57% 71%
ステイゴールド 0 1 1 7 0% 11% 22%
ハーツクライ 0 1 0 3 0% 25% 25%

ステイヤーズステークス データ [血統別の傾向]

  着順 馬名 種牡馬 母父馬
2018年 1着 リッジマン スウェプトオーヴァーボード Caerleon
  2着 アドマイヤエイカン ハーツクライ フレンチデピュティ
  3着 モンドインテロ ディープインパクト ブライアンズタイム
2017年 1着 アルバート アドマイヤドン ダンスインザダーク
  2着 フェイムゲーム ハーツクライ アレミロード
  3着 プレストウィック ダイワメジャー Linamix
2016年 1着 アルバート アドマイヤドン ダンスインザダーク
  2着 ファタモルガーナ ディープインパクト エリシオ
  3着 モンドインテロ ディープインパクト ブライアンズタイム
2015年 1着 アルバート アドマイヤドン ダンスインザダーク
  2着 カムフィー ダンスインザダーク ノーザンテースト
  3着 トゥインクル ステイゴールド ノーザンテースト
2014年 1着 デスペラード ネオユニヴァース トニービン
  2着 ファタモルガーナ ディープインパクト エリシオ
  3着 クリールカイザー キングヘイロー サツカーボーイ
2013年 1着 デスペラード ネオユニヴァース トニービン
  2着 ユニバーサルバンク ネオユニヴァース ドクターデヴィアス
  3着 トウカイトリック エルコンドルパサー SilverHawk
2012年 1着 トウカイトリック エルコンドルパサー SilverHawk
  2着 ファタモルガーナ ディープインパクト エリシオ
  3着 デスペラード ネオユニヴァース トニービン
2011年 1着 マイネルキッツ チーフベアハート サツカーボーイ
  2着 イグアス ディープインパクト Potrillazo
  3着 トウカイトリック エルコンドルパサー SilverHawk
2010年 1着 コスモヘレノス グラスワンダー エリシオ
  2着 ジャミール ステイゴールド Sadler'sWell
  3着 ネヴァブション マーベラスサンデー MillReef
2009年 1着 フォゲッタブル ダンスインザダーク トニービン
  2着 ゴールデンメイン ラムタラ トウショウボーイ
  3着 モンテクリスエス シンボリクリスエス LastTycoon

ステイヤーズステークス 2019 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気が圧倒的。

ステップ別の傾向から
→アルゼンチン共和国杯組が強い。

年齢別の傾向から
→年齢による有利不利はなし。

種牡馬別の傾向から
→ディープインパクト産駒に注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/アルバート/牡8

この舞台無敗の実績に敬意。京都大賞典組も優秀。

注目馬②/オジュウチョウサン/牡8

唯一となるアルゼンチン共和国杯組。まだ見限れない。

注目穴馬/メイショウテンゲン/牡3

中山では弥生賞勝ち。ディープ産駒のステイヤータイプ。

-データ分析
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.