データ分析

【チャレンジカップ(G3)】2019 過去7年データ分析レース傾向 予想

第70回 チャレンジカップ(G3) 2019

2019/11/30(土)阪神競馬場で行われるのは、冬の阪神開催を告げる重賞・チャレンジカップ(芝2000m)。施行条件が目まぐるしく変更されていますので、ここでは12月に移行した過去7年を検証していきたいと思います。

チャレンジカップ 2019 データ分析予想

チャレンジカップ データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

真ん中~外目の枠が好成績。脚質別で先行~差し馬。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 0 0 0 11 0% 0% 0%
2枠 0 3 0 8 0% 27% 27%
3枠 1 0 1 9 9% 9% 18%
4枠 1 0 1 9 9% 9% 18%
5枠 2 2 2 8 14% 29% 43%
6枠 1 1 0 12 7% 14% 14%
7枠 2 0 1 14 12% 12% 18%
8枠 0 2 1 15 0% 11% 17%

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 0 0 0 7 0% 0% 0%
2番 0 1 0 6 0% 14% 14%
3番 1 0 0 6 14% 14% 14%
4番 0 2 0 5 0% 29% 29%
5番 0 1 1 4 0% 17% 33%
6番 1 0 1 5 14% 14% 29%
7番 0 0 1 7 0% 0% 13%
8番 1 1 0 5 14% 29% 29%
9番 2 0 1 4 29% 29% 43%
10番 0 1 1 5 0% 14% 29%
11番 1 0 1 5 14% 14% 29%
12番 0 0 0 7 0% 0% 0%
13番 0 0 0 4 0% 0% 0%
14番 0 0 0 4 0% 0% 0%
15番 1 0 0 3 25% 25% 25%
16番 0 0 0 4 0% 0% 0%
17番 0 1 0 3 0% 25% 25%
18番 0 0 1 2 0% 0% 33%

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0 0 0 7 0% 0% 0%
先行 3 1 0 20 13% 17% 17%
差し 3 5 4 32 7% 18% 27%
追込 1 2 2 27 3% 9% 16%

チャレンジカップ データ [単勝人気馬の傾向]

過去7年のチャレンジカップにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は3勝と不振傾向。穴狙いもOK。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 0 0 4 43% 43% 43%
2番人気 1 2 1 3 14% 43% 57%
3番人気 0 0 0 7 0% 0% 0%
4番人気 0 2 0 5 0% 29% 29%
5番人気 1 2 1 3 14% 43% 57%
6番人気 1 0 1 5 14% 14% 29%
7~9番人気 1 2 0 18 5% 14% 14%
10番人気下 0 0 3 41 0% 0% 7%

チャレンジカップ データ [払戻金別の傾向]

人気決着は、2015年の1度だけ。波乱十分。(※2014年は2着同着)

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2012年 6-4-13人気 7050円 164550円 901440円
2013年 1-9-6人気 7090円 26130円 119330円
2014年 5-9・2人気 12050円 1850円 33620円 167840円 118990円
2015年 1-2-11人気 690円 8180円 27650円
2016年 9-5-11人気 7460円 74740円 470230円
2017年 1-5-2人気 1540円 2280円 12120円
2018年 2-4-5人気 1620円 5260円 19540円

チャレンジカップ データ [ステップ別の傾向]

菊花賞帰りの3歳馬が優秀ですが、今年は不在。天皇賞・秋組は振るわず、実績よりも勢いを重視。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
福島記念 1 2 1 12 6% 19% 25%
天皇賞・秋 0 0 0 2 0% 0% 0%
新潟記念 0 0 0 1 0% 0% 0%
アルゼンチン共和国杯 0 1 0 1 0% 50% 50%
カシオペアS 1 1 1 13 6% 13% 19%
アンドロメダS 0 0 0 13 0% 0% 0%
ポートアイランドS 0 0 0 3 0% 0% 0%
1600万 1 2 1 7 9% 27% 36%

チャレンジカップ データ [馬齢別の傾向]

若ければ若いほど好成績。

馬齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3歳 3 0 2 13 17% 17% 28%
4歳 2 2 1 15 10% 20% 25%
5歳 2 2 0 23 7% 15% 15%
6歳 0 2 2 15 0% 11% 21%
7歳~ 0 2 1 20 0% 9% 13%

チャレンジカップ データ [前走着順別の傾向]

前走掲示板外からの巻き返しが目立つ傾向。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 2 4 1 11
2着 0 1 0 5
3着 0 1 0 5
4着 1 0 0 7
5着 1 0 1 8
6~9着 2 2 3 21
10着~ 1 2 0 26

チャレンジカップ データ [性別の傾向]

牝馬の勝ち馬も出ていますが、全体的には牡馬が優勢。

性別 1着 2着 3着 4着以下
牡・セン 1 1 1 9
6 7 5 77

チャレンジカップ データ [所属別の傾向]

関西馬が圧倒。

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 1 0 2 12 7% 7% 20%
関西 6 8 4 73 7% 15% 20%

チャレンジカップ データ [種牡馬別の傾向]

阪神芝2000に於ける種牡馬実績は、ディープインパクトが2着以下を大きく引き離す53勝。チャレンジカップでも、2014年1着トーセンスターダム、15年2着ヒストリカル、16年3着ケイティープライド、17年2着デニムアンドルビーと好走馬複数。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 53 38 35 185 17% 29% 41%
キングカメハメハ 27 17 18 183 11% 18% 25%
ステイゴールド 23 23 15 136 12% 23% 31%
ハーツクライ 19 29 18 127 10% 25% 34%
ジャングルポケット 15 9 8 120 10% 16% 21%
シンボリクリスエス 14 8 13 96 11% 17% 27%
マンハッタンカフェ 13 23 22 128 7% 19% 31%
ネオユニヴァース 12 12 6 101 9% 18% 23%
ハービンジャー 11 13 20 63 10% 22% 41%
スペシャルウィーク 10 14 9 86 8% 20% 28%

チャレンジカップ データ [血統別の傾向]

  着順 馬名 種牡馬 母父馬
2018年 1着 エアウィンザー キングカメハメハ サンデーサイレンス
  2着 マウントゴールド ステイゴールド Mt. Livermore
  3着 ステイフーリッシュ ステイゴールド キングカメハメハ
2017年 1着 サトノクロニクル ハーツクライ Intikhab
  2着 デニムアンドルビー ディープインパクト キングカメハメハ
  3着 ブレスジャーニー バトルプラン タニノギムレット
2016年 1着 マイネルハニー マツリダゴッホ ナリタブライアン
  2着 ベルーフ ハービンジャー サンデーサイレンス
  3着 ケイティープライド ディープインパクト フレンチデピュティ
2015年 1着 フルーキー Redoute'sChoice SundaySilence
  2着 ヒストリカル ディープインパクト ノーザンテースト
  3着 シベリアンスパーブ シベリアンホーク WithApproval
2014年 1着 トーセンスターダム ディープインパクト エンドスウィープ
  2着 デウスウルト キングカメハメハ サンデーサイレンス
  3着 フルーキー Redoute'sChoice SundaySilence
2013年 1着 アルキメデス アドマイヤムーン SeekingtheGold
  2着 カワキタフウジン マーベラスサンデー ブライアンズタイム
  3着 ハナズゴール オレハマッテルゼ シャンハイ
2012年 1着 ショウリュウムーン キングカメハメハ ダンスインザダーク
  2着 アドマイヤタイシ Singspiel DubaiMillenn
  3着 タガノエルシコ マヤノトップガン ダンスインザダーク
2011年 1着 ミッキードリーム キングカメハメハ サンデーサイレンス
  2着 エーシンジーライン Giant'sCauseway Danzig
  3着 レディアルバローザ キングカメハメハ TejanoRun
2010年 1着 キャプテントゥーレ アグネスタキオン トニービン
  2着 プロヴィナージュ フレンチデピュティ サンデーサイレンス
  3着 アドマイヤメジャー アグネスタキオン Kingmambo
2009年 1着 キャプテントゥーレ アグネスタキオン トニービン
  2着 ブレイクランアウト SmartStrike FrenchDeputy
  3着 トーホウアラン ダンスインザダーク Nureyev

チャレンジカップ 2019 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気は不振傾向。

ステップ別の傾向から
→格は問われず、昨年はOP特別組が上位独占。

年齢別の傾向から
→若ければ若いほど優秀。

種牡馬別の傾向から
→ディープインパクト産駒に注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/ブレステイキング/牡4

条件戦ステップでも問題なし。注目ディープ産駒。

注目馬②/ロードマイウェイ/牡3

若さの3歳馬。勢いも魅力。

注目穴馬/ケイアイノーテック/牡4

天皇賞の上がり34秒2は優秀。ここで復活も。

-データ分析
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.