データ分析

【京都記念(G2)】2020 過去10年データ分析レース傾向 予想

第113回 京都記念(G2) 2020

2020/2/16(日)京都競馬場で行われるのは、伝統の一戦。第113回京都記念(芝2200m)。春を見据える有力各馬が始動戦とすることも多く、ハイレベルな一戦になりやすい傾向。今年も頭数こそは少ないですが、G1馬クロノジェネシスを筆頭に、カレンブーケドールも参戦。まずは過去10年を振り返ります。

京都記念 2020 データ分析予想

京都記念 データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

若干、外枠有利の傾向。脚質別では先行勢に注目。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 0 2 0 8 0% 20% 20%
2枠 1 0 1 9 9% 9% 18%
3枠 1 0 1 9 9% 9% 18%
4枠 2 2 1 7 17% 33% 42%
5枠 0 1 1 13 0% 7% 13%
6枠 3 0 1 13 18% 18% 24%
7枠 0 3 1 15 0% 16% 21%
8枠 3 2 4 11 15% 25% 45%

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 0 2 0 8 0% 20% 20%
2番 1 0 1 8 10% 10% 20%
3番 1 0 1 8 10% 10% 20%
4番 1 1 1 7 10% 20% 30%
5番 0 1 0 9 0% 10% 10%
6番 2 1 1 6 20% 30% 40%
7番 1 0 1 8 10% 10% 20%
8番 1 0 0 9 10% 10% 10%
9番 0 1 2 7 0% 10% 30%
10番 0 3 1 5 0% 33% 44%
11番 2 0 0 5 29% 29% 29%
12番 0 1 2 2 0% 20% 60%
13番 1 0 0 1 50% 50% 50%
14番 0 0 0 1 0% 0% 0%
15番 0 0 0 1 0% 0% 0%

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1 1 0 8 10% 20% 20%
先行 8 4 6 22 20% 30% 45%
差し 1 4 3 20 4% 18% 29%
追込 0 1 1 35 0% 3% 5%

京都記念 データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年の京都記念における単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は2勝4連対と不振だが、複勝率は60%。完全に切れるとまで言えない数字。注目は4勝マークの6番人気。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 2 2 4 20% 40% 60%
2番人気 0 1 5 4 0% 10% 60%
3番人気 2 4 1 3 20% 60% 70%
4番人気 1 1 2 6 10% 20% 40%
5番人気 1 2 0 7 10% 30% 30%
6番人気 4 0 0 6 40% 40% 40%
7番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
8番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
9番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
10番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
11番人気 0 0 0 7 0% 0% 0%
12番人気 0 0 0 5 0% 0% 0%
13番人気 0 0 0 2 0% 0% 0%
14番人気 0 0 0 1 0% 0% 0%
15番人気 0 0 0 1 0% 0% 0%

京都記念 データ [払戻金別の傾向]

2011年を最後に、1番人気の勝利はなし。3~6番人気が狙い目に。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2010年 1-3-2人気 1320円 840円 3980円
2011年 1-5-2人気 1120円 1020円 5390円
2012年 5-1-3人気 1580円 1730円 18600円
2013年 6-3-2人気 2380円 3130円 25280円
2014年 6-2-4人気 4270円 7420円 81540円
2015年 3-4-2人気 3040円 2940円 24210円
2016年 6-3-4人気 2880円 8020円 45480円
2017年 3-5-1人気 3620円 1880円 16070円
2018年 4-3-1人気 2830円 1260円 16450円
2019年 6-1-2人気 1510円 2190円 17060円

京都記念 データ [ステップ別の傾向]

有馬記念、香港帰りが強いが、今年は不在。注目は連対率100%の天皇賞・秋組と、年始に使った組。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
天皇賞・秋 1 1 0 0 50% 100% 100%
中山金杯 1 1 0 5 14% 29% 29%
AJCC 1 0 0 12 8% 8% 8%
エリザベス女王杯 0 1 0 5 0% 17% 17%
ジャパンカップ 0 0 2 4 0% 0% 33%
日経新春杯 0 0 1 18 0% 0% 5%

京都記念 データ [馬齢別の傾向]

4・5歳が中心で、年齢が上がるに連れて成績はダウン。

馬齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 4 5 3 22 12% 27% 35%
5歳 5 1 5 17 18% 21% 39%
6歳 1 3 2 25 3% 13% 19%
7歳~ 0 1 0 21 0% 4% 4%

京都記念 データ [前走着順別の傾向]

掲示板を外した『前走6~9着』組が最多の4勝。一変に注意。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 2 2 1 11
2着 2 2 2 6
3着 1 1 1 5
4着 0 1 1 8
5着 0 1 0 7
6~9着 4 1 3 24
10着~ 1 1 2 23

京都記念 データ [性別の傾向]

牝馬は1勝だけですが、2着が3回あり連対率は牡馬(17%)を上回る22%。

性別 1着 2着 3着 4着以下
牡・セン 9 7 10 71
1 3 0 14

京都記念 データ [所属別の傾向]

圧倒的1番人気を背負った関東馬レイデオロが沈んだ2018年は、記憶に新しいところ。関西馬優勢。

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 2 2 1 21 8% 15% 19%
関西 8 8 9 64 9% 18% 28%

京都記念 データ [種牡馬別の傾向]

ディープインパクト産駒は、僅か1勝でも2着5回、3着3回と馬券的には安定感。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
キングカメハメハ 2 1 1 9 15% 23% 31%
ディープインパクト 1 5 3 11 5% 30% 45%
ステイゴールド 0 1 1 8 0% 10% 20%
ジャングルポケット 0 1 0 3 0% 25% 25%
ハービンジャー 0 0 0 2 0% 0% 0%
ハーツクライ 0 0 0 7 0% 0% 0%
バゴ 0 0 0 3 0% 0% 0%

京都記念 データ [血統別の傾向]

  着順 馬名 種牡馬 母父馬
2019年 1着 ダンビュライト ルーラーシップ サンデーサイレンス
  2着 ステイフーリッシュ ステイゴールド キングカメハメハ
  3着 マカヒキ ディープインパクト フレンチデピュティ
2018年 1着 クリンチャー ディープスカイ ブライアンズタイム
  2着 アルアイン ディープインパクト EssenceofDub
  3着 レイデオロ キングカメハメハ シンボリクリスエス
2017年 1着 サトノクラウン Marju Rossini
  2着 スマートレイアー ディープインパクト ホワイトマズル
  3着 マカヒキ ディープインパクト フレンチデピュティ
2016年 1着 サトノクラウン Marju Rossini
  2着 タッチングスピーチ ディープインパクト Sadler'sWells
  3着 アドマイヤデウス アドマイヤドン サンデーサイレンス
2015年 1着 ラブリーデイ キングカメハメハ ダンスインザダーク
  2着 スズカデヴィアス キングカメハメハ サンデーサイレンス
  3着 キズナ ディープインパクト StormCat
2014年 1着 デスペラード ネオユニヴァース トニービン
  2着 トーセンラー ディープインパクト Lycius
  3着 アンコイルド Giant'sCauseway Alzao
2013年 1着 トーセンラー ディープインパクト Lycius
  2着 ベールドインパクト ディープインパクト ドクターデヴィアス
  3着 ショウナンマイティ マンハッタンカフェ StormCat
2012年 1着 トレイルブレイザー ゼンノロブロイ FortyNiner
  2着 ダークシャドウ ダンスインザダーク PrivateAccou
  3着 ヒルノダムール マンハッタンカフェ ラムタラ
2011年 1着 トゥザグローリー キングカメハメハ サンデーサイレンス
  2着 メイショウベルーガ フレンチデピュティ Sadler'sWells
  3着 ヒルノダムール マンハッタンカフェ ラムタラ
2010年 1着 ブエナビスタ スペシャルウィーク Caerleon
  2着 ジャガーメイル ジャングルポケット サンデーサイレンス
  3着 ドリームジャーニー ステイゴールド メジロマックイーン

京都記念 2020 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気は不振傾向。注目は6番人気。

ステップ別の傾向から
→連対率100%の天皇賞・秋組に注目。

年齢別の傾向から
→4・5歳が中心。

種牡馬別の傾向から
→ディープインパクト産駒に注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/カレンブーケドール/牝4

ディープ産駒の4歳馬。先行できる脚もあり、堅軸。

注目馬②/クラージュゲリエ/牡4

最多2勝のキングカメハメハ産駒。久々で人気の盲点。

注目穴馬/ドレッドノータス/セン7

京都で重賞2勝の実績。唯1頭の天皇賞・秋帰り。

-データ分析
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.