データ分析

【ジャパンカップ(G1)】2019 過去10年データ分析レース傾向 予想

第39回 ジャパンカップ(G1) 2019

2019/11/24(日)東京競馬場で行われるのは、第39回を数えるジャパンカップ(芝2400m)。今年は創設39回目にして、初の招待外国馬が不在。レース名に違和感を覚えてしまいますが、これも時代の流れでしょうか。少し傾向が変わりそうな感もありますが、まずは過去10年を振り返ります。

ジャパンカップ 2019 データ分析予想

ジャパンカップ データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

1枠が4勝6連対と好成績。脚質別では先行~差し馬。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 4 2 3 10 21% 32% 47%
2枠 1 0 1 17 5% 5% 11%
3枠 2 1 2 15 10% 15% 25%
4枠 1 0 0 19 5% 5% 5%
5枠 0 3 0 17 0% 15% 15%
6枠 0 1 0 19 0% 5% 5%
7枠 1 0 3 20 4% 4% 17%
8枠 1 3 1 23 4% 14% 18%

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 3 1 2 4 30% 40% 60%
2番 1 1 1 7 10% 20% 30%
3番 0 0 0 10 0% 0% 0%
4番 1 0 1 8 10% 10% 20%
5番 1 0 1 8 10% 10% 20%
6番 1 1 1 7 10% 20% 30%
7番 1 0 0 9 10% 10% 10%
8番 0 1 0 9 0% 10% 10%
9番 0 1 0 9 0% 10% 10%
10番 0 1 0 9 0% 10% 10%
11番 0 0 1 9 0% 0% 10%
12番 0 1 0 9 0% 10% 10%
13番 0 0 1 9 0% 0% 10%
14番 0 0 0 10 0% 0% 0%
15番 2 0 1 6 22% 22% 33%
16番 0 2 0 7 0% 22% 22%
17番 0 1 1 6 0% 13% 25%
18番 0 0 0 4 0% 0% 0%

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1 1 1 7 10% 20% 30%
先行 4 1 3 28 11% 14% 22%
差し 5 5 4 61 7% 13% 19%
追込 0 3 2 44 0% 6% 10%

ジャパンカップ データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のジャパンカップにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は4勝6連対で複勝率が80%なら、マズマズ信頼はできそう。そして勝ち馬はすべて5番人気以内。1着候補は順当。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4 2 2 2 40% 60% 80%
2番人気 1 2 2 5 10% 30% 50%
3番人気 1 1 0 8 10% 20% 20%
4番人気 3 1 0 6 30% 40% 40%
5番人気 1 1 0 8 10% 20% 20%
6番人気 0 1 3 6 0% 10% 40%
7番人気 0 2 0 8 0% 20% 20%
8番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
9番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
10番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
11番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
12番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
13番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
14番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
15番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
16番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
17番人気 0 0 0 8 0% 0% 0%
18番人気 0 0 0 4 0% 0% 0%

ジャパンカップ データ [払戻金別の傾向]

馬連万馬券は、15年の1度だけ。大荒れは期待できない。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2009年 1-2-6人気 1020円 2460円 11690円
2010年 4-1-8人気 710円 4940円 25110円
2011年 2-6-14人気 2300円 80880円 324680円
2012年 3-1-2人気 700円 1010円 5550円
2013年 1-7-11人気 2500円 63800円 224580円
2014年 4-3-6人気 4120円 19750円 91790円
2015年 4-7-1人気 10160円 6350円 53920円
2016年 1-5-6人気 2570円 8050円 36260円
2017年 5-2-1人気 1770円 1300円 13340円
2018年 1-4-2人気 590円 960円 2690円

ジャパンカップ データ [ステップ別の傾向]

5勝10連対の天皇賞・秋が王道ステップで、過去10年でこのステップが馬券内に入れなかったのは、16年の一度だけ。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
天皇賞・秋 5 5 7 44 8% 16% 28%
京都大賞典 2 1 0 13 13% 19% 19%
秋華賞 2 0 1 2 40% 40% 60%
アルゼンチン共和国杯 0 0 1 13 0% 0% 7%
海外帰り 0 2 1 44 0% 4% 6%
OP特別 0 0 0 3 0% 0% 0%

ジャパンカップ データ [馬齢別の傾向]

3歳が勝率、連対率、複勝率ともすべて優秀。4歳と5歳は差はありませんが、6歳以上は3着2回が最高と深刻。

馬齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3歳 3 2 2 20 11% 19% 26%
4歳 4 4 2 41 8% 16% 20%
5歳 3 4 4 34 7% 16% 24%
6歳 0 0 0 25 0% 0% 0%
7歳~ 0 0 2 20 0% 0% 9%

ジャパンカップ データ [前走着順別の傾向]

ボーダーとなるのは、前走5着以内。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 3 3 5 24
2着 2 1 0 25
3着 2 1 1 7
4着 2 2 0 14
5着 0 1 0 12
6~9着 1 1 2 32
10着~ 0 1 2 26

ジャパンカップ データ [性別の傾向]

牝馬が6勝と牡馬を圧倒。

性別 1着 2着 3着 4着以下
牡・セン 4 8 9 125
6 2 1 15

ジャパンカップ データ [所属別の傾向]

関東馬の昨年のアーモンドアイだけ。関西馬優勢。

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 1 1 2 32 3% 6% 11%
関西 9 9 8 65 10% 20% 29%
外国 0 0 0 43 0% 0% 0%

ジャパンカップ データ [種牡馬別の傾向]

ディープインパクト産駒が3勝5連対でトップですが、近3年は上位に顔を出せていません。取捨がポイントに。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 3 2 1 15% 25% 30%
ハーツクライ 1 1 2 9 8% 15% 31%
キングカメハメハ 1 1 2 8 8% 17% 33%
ステイゴールド 0 1 0 10 0% 9% 9%
ルーラーシップ 0 1 0 0 0% 100% 100%

ジャパンカップ データ [血統別の傾向]

着順 馬名 種牡馬 母父馬
2018年 1着 アーモンドアイ ロードカナロア サンデーサイレンス
2着 キセキ ルーラーシップ ディープインパクト
3着 スワーヴリチャード ハーツクライ Unbridled’s Song
2017年 1着 シュヴァルグラン ハーツクライ Machiavellian
2着 レイデオロ キングカメハメハ シンボリクリスエス
3着 キタサンブラック ブラックタイド サクラバクシンオー
2016年 1着 キタサンブラック ブラックタイド サクラバクシンオー
2着 サウンズオブアース ネオユニヴァース DixielandBand
3着 シュヴァルグラン ハーツクライ Machiavellian
2015年 1着 ショウナンパンドラ ディープインパクト フレンチデピュティ
2着 ラストインパクト ディープインパクト ティンバーカントリー
3着 ラブリーデイ キングカメハメハ ダンスインザダーク
2014年 1着 エピファネイア シンボリクリスエス スペシャルウィーク
2着 ジャスタウェイ ハーツクライ WildAgain
3着 スピルバーグ ディープインパクト Lycius
2013年 1着 ジェンティルドンナ ディープインパクト Bertolini
2着 デニムアンドルビー ディープインパクト キングカメハメハ
3着 トーセンジョーダン ジャングルポケット ノーザンテースト
2012年 1着 ジェンティルドンナ ディープインパクト Bertolini
2着 オルフェーヴル ステイゴールド メジロマックイーン
3着 ルーラーシップ キングカメハメハ トニービン
2011年 1着 ブエナビスタ スペシャルウィーク Caerleon
2着 トーセンジョーダン ジャングルポケット ノーザンテースト
3着 ジャガーメイル ジャングルポケット
2010年 1着 ローズキングダム キングカメハメハ サンデーサイレンス
2着 ヴィクトワールピサ ネオユニヴァース Machiavellian
3着 ジャガーメイル ジャングルポケット サンデーサイレンス
2009年 1着 ウオッカ タニノギムレット ルション
2着 オウケンブルースリ ジャングルポケット SilverDeputy
3着 レッドディザイア マンハッタンカフェ Caerleon

ジャパンカップ 2019 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→勝ち馬はすべて5番人気以内。

ステップ別の傾向から
→天皇賞・秋が王道ステップ。

年齢別の傾向から
→6歳以上は連対なし。

年齢別の傾向から
→牝馬が優勢。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/カレンブーケドール/牝3

秋華賞ステップの3歳牝馬が今後のトレンドに。アーモンドに続く。

注目馬②/ユーキャンスマイル/牡4

天皇賞・秋の最先着馬。充実の4歳馬。

注目穴馬/ダンビュライト/牡5

昨年2着キセキと同じルーラーシップ産駒。京都大賞典組も好成績。

-データ分析
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.