データ分析

【阪急杯(G3)】2020 過去10年データ分析レース傾向 予想

第64回 阪急杯(G3) 2020

2020/3/1(日)阪神競馬場で行われるのは、高松宮記念の前哨戦となる第64回阪急杯(芝1400m)。

阪急杯 2020 データ分析予想

阪急杯 データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

3~5枠からの勝ち馬がなく、不振傾向。脚質別は大差なし。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 2 4 0 13 11% 32% 32%
2枠 2 1 3 13 11% 16% 32%
3枠 0 2 4 13 0% 11% 32%
4枠 0 1 1 17 0% 5% 11%
5枠 0 0 0 20 0% 0% 0%
6枠 1 1 0 18 5% 10% 10%
7枠 3 0 0 20 13% 13% 13%
8枠 2 1 2 18 9% 13% 22%

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 1 1 0 8 10% 20% 20%
2番 2 3 0 5 20% 50% 50%
3番 1 0 2 7 10% 10% 30%
4番 0 2 1 7 0% 20% 30%
5番 0 1 0 9 0% 10% 10%
6番 0 1 4 5 0% 10% 50%
7番 0 0 1 9 0% 0% 10%
8番 0 0 0 10 0% 0% 0%
9番 0 0 0 10 0% 0% 0%
10番 0 0 0 10 0% 0% 0%
11番 1 1 0 8 10% 20% 20%
12番 0 0 1 9 0% 0% 10%
13番 3 0 0 6 33% 33% 33%
14番 0 0 0 9 0% 0% 0%
15番 1 0 0 8 11% 11% 11%
16番 0 0 1 8 0% 0% 11%
17番 1 1 0 1 33% 67% 67%
18番 0 0 0 3 0% 0% 0%

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 3 0 0 7 30% 30% 30%
先行 1 3 2 32 3% 11% 16%
差し 4 6 4 48 6% 16% 23%
追込 2 1 4 45 4% 6% 13%

阪急杯 データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年の阪急杯における単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は2勝4連対と今ひとつ。2番人気も3勝4連対ですから、それほど信頼できるとは言えませんが、ともに崩れたのは1度だけ。どちらかは馬券内に。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 2 1 5 20% 40% 50%
2番人気 3 1 2 4 30% 40% 60%
3番人気 0 1 0 9 0% 10% 10%
4番人気 2 4 0 4 20% 60% 60%
5番人気 0 1 3 6 0% 10% 40%
6番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
7番人気 2 0 1 7 20% 20% 30%
8番人気 0 1 0 9 0% 10% 10%
9番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
10番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
11番人気 1 0 1 8 10% 10% 20%
12番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
13番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
14番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
15番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
16番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
17番人気 0 0 0 3 0% 0% 0%
18番人気 0 0 0 3 0% 0% 0%

阪急杯 データ [払戻金別の傾向]

1、2番人気が崩れたのは、2017年の1度だけですが、前3年は7、7、11番人気が快勝と波乱傾向に。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2010年 2-5-7人気 2770円 11570円 48640円
2011年 4-1-5人気 1270円 3500円 22840円
2012年 4-3-1人気 4280円 5160円 40960円
2013年 1-2-11人気 590円 7060円 20500円
2014年 2-8-5人気 3610円 13480円 66530円
2015年 2-4-9人気 3390円 48690円 236350円
2016年 1-4-5人気 1510円 4070円 18050円
2017年 7-4-12人気 13090円 239760円 2483180円
2018年 7-1-2人気 2840円 4270円 32160円
2019年 11-4-2人気 13100円 21950円 207070円

阪急杯 データ [ステップ別の傾向]

同舞台の阪神C組が3勝6連対でトップ。OP特別、自己条件組は今ひとつで前走重賞組が中心に。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
阪神C 3 3 3 17 12% 23% 35%
シルクロードS 2 2 0 22 8% 15% 15%
京都金杯 1 2 0 8 9% 27% 27%
東京新聞杯 1 0 2 16 5% 5% 16%
京都牝馬S 0 2 0 3 0% 40% 40%
OP特別 1 0 2 3 3% 3% 9%
3勝クラス 0 0 0 12 0% 0% 0%

阪急杯 データ [馬齢別の傾向]

勝率、連対率の優秀さから、5歳が馬券の軸となりそう。

馬齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 1 4 5 22 3% 16% 31%
5歳 6 2 1 29 16% 21% 24%
6歳 2 2 2 39 4% 9% 13%
7歳~ 1 2 2 42 2% 6% 11%

阪急杯 データ [前走着順別の傾向]

前走掲示板を外した組が6勝9連対。一変に要注意。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 1 0 1 19
2着 0 1 1 7
3着 2 0 0 7
4着 1 5 0 8
5着 0 1 2 12
6~9着 3 1 3 28
10着~ 3 2 3 51

阪急杯 データ [性別の傾向]

勝率は牡馬ですが、連対率・複勝率は牝馬が優勢。

性別 1着 2着 3着 4着以下
牡・セン 9 7 8 111
1 3 2 21

阪急杯 データ [所属別の傾向]

関西馬が8勝ですが、勝率、連対率はそれほど変わりません。

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 2 2 3 26 6% 12% 21%
関西 8 8 7 106 6% 12% 18%

阪急杯 データ [種牡馬別の傾向]

キングカメハメハとダイワメジャーが2勝ずつでトップ。前者は不出走ですが、後者はラヴィングアンサーが出走予定。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
キングカメハメハ 2 1 0 10 15% 23% 23%
ダイワメジャー 2 0 1 8 18% 18% 27%
シンボリクリスエス 1 1 2 2 17% 33% 67%
ディープインパクト 1 1 1 8 9% 18% 27%
アドマイヤコジーン 1 1 0 2 25% 50% 50%
キングヘイロー 1 0 0 2 33% 33% 33%
ダノンシャンティ 1 0 0 0 100% 100% 100%
フォレストワイルドキャット 1 0 0 0 100% 100% 100%

阪急杯 データ [血統別の傾向]

  着順 馬名 種牡馬 母父馬
2019年 1着 スマートオーディン ダノンシャンティ Alzao
  2着 レッツゴードンキ キングカメハメハ マーベラスサンデー
  3着 ロジクライ ハーツクライ Machiavellian
2018年 1着 ダイアナヘイロー キングヘイロー グラスワンダー
  2着 モズアスコット Frankel Hennessy
  3着 レッドファルクス スウェプトオーヴァ サンデーサイレンス
2017年 1着 トーキングドラム キングカメハメハ サンデーサイレンス
  2着 ヒルノデイバロー マンハッタンカフェ GoforGin
  3着 ナガラオリオン アドマイヤマックス トワイニング
2016年 1着 ミッキーアイル ディープインパクト RockofGibraltal
  2着 オメガヴェンデッタ ゼンノロブロイ ホワイトマズル
  3着 ブラヴィッシモ FastnetRock Sadler'sWells
2014年 1着 ダイワマッジョーレ ダイワメジャー LawSociety
  2着 ミッキーアイル ディープインパクト RockofGibraltal
  3着 ローブティサージュ ウォーエンブレム Singspiel
2013年 1着 コパノリチャード ダイワメジャー トニービン
  2着 サンカルロ シンボリクリスエス Crafty Prospector
  3着 レッドオーヴァル ディープインパクト SmartStrike
2012年 1着 ロードカナロア キングカメハメハ StormCat
  2着 マジンプロスパー アドマイヤコジーン バブルガムフェロー
  3着 オリービン ダイワメジャー Zilzal
2011年 1着 マジンプロスパー アドマイヤコジーン バブルガムフェロー
  2着 スプリングサンダー クロフネ Kingmambo
  3着 サンカルロ シンボリクリスエス Crafty Prospector
2010年 1着 サンカルロ シンボリクリスエス Crafty Prospector
  2着 ガルボ マンハッタンカフェ ジェネラス
  3着 フラガラッハ デュランダル トニービン
2009年 1着 エーシンフォワード ForestWildcat CuretheBlues
  2着 ワンカラット Falbrav PistoletBleu
  3着 サンカルロ シンボリクリスエス Crafty Prospector

阪急杯 2020 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→上位人気勢不振でも、1、2番人気が揃って崩れたのは1度だけ。

ステップ別の傾向から
→同舞台の阪神C組が強い。

年齢別の傾向から
→5歳が中心。

前走着順別の傾向から
→前2年は前走2桁着順馬が優勝。一変に要注意。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/フィアーノロマーノ/牡6

阪神C最先着馬。今年は飛躍の年に。

注目馬②/ダイアトニック/牡5

5歳勢ではこの馬。京都金杯組も好成績。

注目穴馬/ストーミーシー/牡7

阪神C12着からの臨戦に好感。穴狙い。

-データ分析
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.