データ分析

【フェブラリーステークス(G1)】2020 過去10年データ分析レース傾向 予想

第37回 フェブラリーステークス(G1) 2020

2020/2/23(日)東京競馬場で行われるのは、ダート王決定戦。第37回フェブラリーステークス(ダ1600m)。連覇を狙うインティを始め、根岸S快勝で復活の狼煙を上げたG1馬モズアスコット。そして今年は地方からも有力馬が参戦と非常に見どころの多い一戦に。まずは過去10年を振り返ります。

フェブラリーステークス 2020 データ分析予想

フェブラリーステークス データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

枠番、馬番による有利不利はありません。脚質別もあくまでも展開次第。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 1 0 0 18 5% 5% 5%
2枠 3 2 2 12 16% 26% 37%
3枠 0 2 3 15 0% 10% 25%
4枠 1 1 0 18 5% 10% 10%
5枠 0 1 4 14 0% 5% 26%
6枠 2 0 1 17 10% 10% 15%
7枠 2 3 0 15 10% 25% 25%
8枠 1 1 0 18 5% 10% 10%

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 0 0 0 10 0% 0% 0%
2番 1 0 1 8 10% 10% 20%
3番 1 3 0 6 10% 40% 40%
4番 2 0 1 7 20% 20% 30%
5番 0 0 1 9 0% 0% 10%
6番 1 1 2 6 10% 20% 40%
7番 0 1 0 9 0% 10% 10%
8番 0 0 0 10 0% 0% 0%
9番 0 1 0 9 0% 10% 10%
10番 0 0 4 5 0% 0% 44%
11番 0 0 1 9 0% 0% 10%
12番 2 0 0 8 20% 20% 20%
13番 1 1 0 8 10% 20% 20%
14番 1 2 0 7 10% 30% 30%
15番 0 1 0 8 0% 11% 11%
16番 1 0 0 8 11% 11% 11%

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 2 0 0 8 20% 20% 20%
先行 4 2 1 30 11% 16% 19%
差し 2 5 7 51 3% 11% 22%
追込 2 3 2 38 4% 11% 16%

フェブラリーステークス データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のフェブラリーステークスにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は6連対だが、近5年で〔2-2-1-0〕とすべて馬券内に入る活躍。馬単の万馬券もなく、人気薄の台頭は少ない。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4 2 2 2 40% 60% 80%
2番人気 2 2 2 4 20% 40% 60%
3番人気 1 1 1 7 10% 20% 30%
4番人気 1 1 1 7 10% 20% 30%
5番人気 0 3 0 7 0% 30% 30%
6番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
7番人気 1 0 2 7 10% 10% 30%
8番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
9番人気 0 1 0 9 0% 10% 10%
10番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
11番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
12番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
13番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
14番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
15番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
16番人気 1 0 0 7 13% 13% 13%

フェブラリーステークス データ [払戻金別の傾向]

2桁人気の好走は、14年1着のコパノリッキーだけ。比較的順当。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2010年 1-5-2人気 890円 1160円 4190円
2011年 1-3-4人気 1100円 3200円 12240円
2012年 7-4-2人気 10510円 15530円 141910円
2013年 3-9-7人気 10330円 16150円 111130円
2014年 16-2-1人気 84380円 55360円 949120円
2015年 1-5-3人気 1570円 3060円 12370円
2016年 2-1-7人気 680円 3820円 16010円
2017年 2-5-1人気 1470円 2140円 9240円
2018年 4-1-6人気 1140円 6540円 41560円
2019年 1-2-8人気 430円 2310円 6620円

フェブラリーステークス データ [ステップ別の傾向]

3勝マークの根岸S、東海Sが主要ステップと言えそうですが、注目はチャンピオンズC組。前身JCDも含めると、連対率33%、複勝率47%と高アベレージ。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
根岸S 3 2 2 51 5% 9% 12%
東海S 3 1 1 10 20% 27% 33%
チャンピオンズC(JCD含む) 3 2 2 8 20% 33% 47%
川崎記念 0 3 1 0 0% 21% 29%
東京大賞典 0 2 4 10 0% 13% 38%

フェブラリーステークス データ [馬齢別の傾向]

8連対の5歳が中心に。7歳以上は割引が必要。

馬齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 3 2 1 24 10% 17% 20%
5歳 5 3 5 19 16% 25% 41%
6歳 2 2 2 32 5% 11% 16%
7歳 0 2 1 32 0% 6% 9%
8歳~ 0 1 1 20 0% 5% 9%

フェブラリーステークス データ [前走着順別の傾向]

前走1着馬が、7勝11連対と好成績。順調さ、勢いが重要。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 7 4 4 25
2着 0 3 3 15
3着 1 2 1 14
4着 0 0 0 11
5着 0 1 0 14
6~9着 1 0 1 26
10着~ 1 0 1 21

フェブラリーステークス データ [性別の傾向]

牝馬の好走はまずありません。牡馬中心。

性別 1着 2着 3着 4着以下
牡・セン 10 10 10 118
0 0 0 9

フェブラリーステークス データ [所属別の傾向]

関西馬が優勢。地方馬は11年2着フリオーソが最高着順。

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 1 1 0 22 4% 8% 8%
関西 9 8 10 101 7% 13% 21%
地方 0 1 0 4 0% 20% 20%

フェブラリーステークス データ [種牡馬別の傾向]

種牡馬別では、ゴールドアリュール産駒が4勝8連対。今年はサンライズノヴァ、テーオージーニアスが同産駒。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
ゴールドアリュール 4 4 0 12 20% 40% 40%
トワイニング 1 1 0 2 25% 50% 50%
タピット 1 1 0 1 33% 67% 67%
マンハッタンカフェ 1 0 0 3 25% 25% 25%
ヘニーヒューズ 1 0 0 2 33% 33% 33%
ワイルドラッシュ 1 0 0 4 20% 20% 20%
ケイムホーム 1 0 0 1 50% 50% 50%
キングカメハメハ 0 1 2 8 0% 9% 27%
シニスターミニスター 0 1 1 3 0% 20% 40%
シンボリクリスエス 0 0 1 8 0% 0% 11%
アドマイヤマックス 0 0 0 2 0% 0% 0%
アドマイヤオーラ 0 0 0 2 0% 0% 0%
パイロ 0 0 0 1 0% 0% 0%

フェブラリーステークス データ [血統別の傾向]

  着順 馬名 種牡馬 母父馬
2019年 1着 インティ ケイムホーム Northern Afleet
  2着 ゴールドドリーム ゴールドアリュール フレンチデピュティ
  3着 ユラノト キングカメハメハ フジキセキ
2018年 1着 ノンコノユメ トワイニング アグネスタキオン
  2着 ゴールドドリーム ゴールドアリュール フレンチデピュティ
  3着 インカンテーション シニスターミニスタ Machiavellian
2017年 1着 ゴールドドリーム ゴールドアリュール フレンチデピュティ
  2着 ベストウォーリア MajesticWarrior MrGreeley
  3着 カフジテイク プリサイスエンド スキャン
2016年 1着 モーニン HennyHughes DistortedHumor
  2着 ノンコノユメ トワイニング アグネスタキオン
  3着 アスカノロマン アグネスデジタル タバスコキャット
2015年 1着 コパノリッキー ゴールドアリュール ティンバーカントリー
  2着 インカンテーション シニスターミニスタ Machiavellian
  3着 ベストウォーリア MajesticWarrior MrGreeley
2014年 1着 コパノリッキー ゴールドアリュール ティンバーカントリー
  2着 ホッコータルマエ キングカメハメハ CherokeeRun
  3着 ベルシャザール キングカメハメハ サンデーサイレンス
2013年 1着 グレープブランデー マンハッタンカフェ ジャッジアンジェルーチ
  2着 エスポワールシチー ゴールドアリュール ブライアンズタイム
  3着 ワンダーアキュート カリズマティック PleasantTap
2012年 1着 テスタマッタ Tapit Concern
  2着 シルクフォーチュン ゴールドアリュール Alwuhush
  3着 ワンダーアキュート カリズマティック PleasantTap
2011年 1着 トランセンド ワイルドラッシュ トニービン
  2着 フリオーソ ブライアンズタイム MrProspector
  3着 バーディバーディ ブライアンズタイム SeekingtheGo
2010年 1着 エスポワールシチー ゴールドアリュール ブライアンズタイム
  2着 テスタマッタ Tapit Concern
  3着 サクセスブロッケン シンボリクリスエス サンデーサイレンス

フェブラリーステークス 2020 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気は近5年すべて馬券内。順当決着。

ステップ別の傾向から
→根岸S・東海Sが主要ステップだが、狙い目はチャンピオンズC直行組。

年齢別の傾向から
→5歳が中心。7歳以上の勝ち馬はなし。

種牡馬別の傾向から
→ゴールドアリュール産駒に注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/テーオージーニアス/牡5

年齢、血統、ステップとも減点なし。

注目馬②/モズアスコット/牡6

主要ステップの根岸S快勝。G1馬が完全復活。

注目穴馬/タイムフライヤー/牡5

年齢、ステップとも◎。唯一のチャンピオンズC組。

-データ分析
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.