1週前出走馬

【根岸ステークス】2020出走予定馬 1週前注目馬考察

 

2020/2/2開催「根岸ステークス(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

根岸ステークス2020 [1週前出走予定馬]

馬名 性齢 想定騎手 調教師
アードラー 牡6 未定 音無
イーグルバローズ 牡6 未定
カフジテイク 牡8 未定 湯窪
コパノキッキング セン5 マーフィー 村山
スマートアヴァロン 牡8 未定 西園
スマートダンディー 牡6 未定 石橋
ダノンフェイス 牡7 未定 大久保
ドリームキラリ 牡8 未定 矢作
ブルベアイリーデ 牡4 未定 杉山
ミッキーワイルド 牡5 デムーロ 安田隆
モズアスコット 牡6 未定 矢作
ヤマニンアンプリメ 牝6 武豊 長谷川
ワイドファラオ 牡4 福永 角居
ワンダーリーデル 牡7 横山典 安田翔

■2020/1/18現在

 

根岸ステークス2020 [注目馬考察]

根岸ステークス2020出走予定馬/コパノキッキング

前走のカペラステークスでは、唯1頭58キロを背負っての快勝。ハイペースを好位追走から難なく抜け出したのだから、これはもう能力差。2着馬に2馬身半差は、大差と言ってもいい。JBCスプリント惜敗の鬱憤を晴らし、今季はいよいよGI獲りの期待。。

根岸ステークス2020出走予定馬/ミッキーワイルド

ダート転向後【3-5-1-0】とすべて馬券内。プロキオンステークスは2着だったが、勝ったアルクトスが南部杯2着で、4着サンライズノヴァが南部杯勝ち。3着ヴェンジェンスもみやこステークス快勝とレベルの高かった一戦。前走は順当勝ちで、ここは待望の重賞制覇のチャンス。

根岸ステークス2020出走予定馬/ヤマニンアンプリメ

前走のJBCレディスクラシックは、只々強いのひと言。3角手前から行き脚が付くと、ほぼ馬なりで抜け出して2着馬に2馬身差。3着馬はさらにそこから6馬身差だった。3走前のクラスターカップでは牡馬も撃破。1400もOKと死角が見つからない。

根岸ステークス2020出走予定馬/ブルベアイリーデ

前走にすばるステークスは、最後の直線でスペースがなくなり、脚を余す形に。それでも0秒6差なら悲観する内容ではなく、オープンでも十分通用することは証明できた。今回はクラス2戦目、東京1400mもベスト舞台。

根岸ステークス2020出走予定馬/ワイドファラオ

仕掛け遅れや出遅れなどがあったにしても、全体的に物足りない内容の前2走は距離が堪えたフシも。前半33秒9のハイラップを踏んで押し切ったユニコーンステークスを見れば、やはりこの馬は短距離でスピードを生かすタイプ。1400mなら話が違うはず。

根岸ステークス2020[今後の動向]

昨年の勝ち馬コパノキッキングに注目だが、ダートに切り替えたモズアスコットもここで可能性を見出したい。

 

-1週前出走馬
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.