1週前出走馬

【東海ステークス】2020出走予定馬 1週前注目馬考察

 

2020/1/26開催「東海ステークス(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

東海ステークス2020 [1週前出走予定馬]

馬名 性齢 想定騎手 調教師
アイファーイチオー 牡6 未定 上村
アングライフェン 牡8 未定 安田隆
インティ 牡6 武豊 野中
ヴェンジェンス 牡7 大根田
エアアルマス 牡5 松山 池添学
キングズガード 牡9 秋山 寺島
スマハマ 牡5 藤岡佑 高橋亮
メイショウウタゲ 牡9 未定 安達
モズアトラクション 牡6 藤岡康 松下

■2020/1/12現在

 

東海ステークス2020 [注目馬考察]

東海ステークス2020出走予定馬/インティ

昨年のチャンピオンズCは、近年稀に見る好カードでハイレベル戦。折り合いも完璧につき、完全に勝ちパターンに持ち込んでの惜敗3着は、勝ったクリソベリルを褒めるべき。それでもみやこステークス15着からの一変と、健在ぶりを示した。昨年は東海→フェブラリーステークス連破。今年も同ステップで決めたい。

東海ステークス2020出走予定馬/エアアルマス

砂を被るとまったくダメなタイプだけに、前走の武蔵野ステークスは内枠が仇に。今回も枠がカギを握るが、ダート転向後3連勝の内容を見ても重賞級であることは明らか。今回は川田騎手がブラストワンピース騎乗で松山騎手となるが、過去に1勝を挙げており、乗り替わりの不安はなさそう。

東海ステークス2020出走予定馬/ヴェンジェンス

みやこステークスは、外から捲り一発で嬉しい重賞初制覇。余勢を駆って挑んだ前走のチャンピオンズCでも、ラストはよく伸びていた。明けて7歳とはいえ、まだまだ成長段階。今年はもうワンランク上の活躍が期待できそう。上がりが掛かる中京なら強気になれたが、今年は京都開催。展開利も欲しいところ。

東海ステークス2020出走予定馬/スマハマ

2走前のみやこステークスは、序盤から絡まれてしまいハイペース失速。すんなり運べれば違うことを証明した前走のベテルギウスステークス2着だが、裏を返せばまだ真っ向勝負では厳しいという一面も。今回も同型馬の出方がカギを握りそう。

東海ステークス2020出走予定馬/キングズガード

復帰後は距離を延ばして、5、2、5着。年を重ねたごとで中距離型にシフトチェンジしてきたし、前走のチャンピオンズCの上がり35秒0は、何とメンバー最速。馬体の張り、毛ヅヤなどを見ても9歳馬とは思えぬ若々しさ。展開が噛み合えば、突き抜ける場面があっても。

東海ステークス2020[今後の動向]

今年は京都開催となるだけに、コース適性もカギを握りそう。フェブラリーステークスへ向けて注目の一戦に。

 

-1週前出走馬
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.