1週前出走馬

【デイリー杯2歳ステークス】2019出走予定馬 1週前注目馬考察

2019/11/9開催「デイリー杯2歳ステークス(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

デイリー杯2歳ステークス2019 [1週前出走予定馬]

馬名 性齢 想定騎手 調教師
アジャストザルート 牡2 池添 池添学
ウイングレイテスト 牡2 松岡 青き
サクセッション 牡2 ルメール 国枝
トリプルエース 牡2 和田 斉藤崇
ペールエール 牡2 デムーロ 安田隆
ライティア 牝2 北村友 石坂正
レッドベルジュール 牡2 福永 藤原英

■2019/10/26現在

デイリー杯2歳ステークス2019 [注目馬考察]

デイリー杯2歳ステークス2019出走予定馬/ペールエール

前走の新潟2歳ステークスは、好位でしっかり溜めを利かせて直線半ばでは完全に抜け出したが、勝ち馬ウーマンズハートはに並ぶ間もなく差し切られてしまった。ひと言、相手が悪すぎただけ。2戦目でこのパフォーマンスは素質の証明であり、昨年の勝ち馬アドマイヤマーズと似たタイプ(父が同じ)。抜けた相手がいないなら。

デイリー杯2歳ステークス2019出走予定馬/レッドベルジュール

新馬戦は800m通過が51秒8、1000m通過64秒7とかなり緩い流れ。その中でも2番手でしっかりと折り合い、直線を向くと2着馬と一緒に後続をドンドン突き放しての快勝。上がり33秒8と切れる脚を見せ、いかにも走るディープ産駒といった感もあった。平坦コースの1600mなら、その良さがさらに出てくるイメージも。

デイリー杯2歳ステークス2019出走予定馬/サクセッション

休みを挟んで2連勝。前走はスピードの違い+安全策で逃げの手に出たが、新馬戦は好位から抜け出す優等生の競馬。とにかくこの距離がピッタリの印象で、現時点での完成度でも他馬を一歩リード。初めての長距離輸送を克服なら、無傷の3連勝も見えてくる。

デイリー杯2歳ステークス2019出走予定馬/ウイングレイテスト

ハナ差の辛勝だった前走だが、馬場の悪い内を避けて外を回った影響も。むしろロスの大きさを思えば、着差以上の強さとも受け取れる。兄ベストメンバーが重賞勝ち馬で、早い時期から動けるタイプ。気性の激しさがネックだが、そんな性格だけに距離短縮はプラスに働きそうだ。

デイリー杯2歳ステークス2019出走予定馬/ライティア

出遅れ→大外グルッと回って抜け出した新馬戦を見ると、まだまだ荒削り。素質だけで勝ち上がった感が強いが、反面伸びしろの大きさが魅力に。姉がオークス馬のシンハライトでリラヴァティ、アダムスピークなども重賞を勝っており、所謂良血馬。GIでの走りが見たい1頭。

デイリー杯2歳ステークス2019[今後の動向]

昨年の勝ち馬アドマイヤマーズは、続く朝日杯FSも制覇。先々まで注目の一戦。

-1週前出走馬
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.