1週前出走馬

【秋華賞】2019出走予定馬 1週前注目馬考察

2019/10/13開催「秋華賞(G1)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

秋華賞2019 [1週前出走予定馬]

馬名 性齢 想定騎手 調教師
エスポワール 牝3 シュタルケ 角居
カレンブーケドール 牝3 津村 国枝
クロノジェネシス 牝3 北村友 斎藤崇
コパカティ 牝3 藤岡康 佐々木
コントラチェック 牝3 ルメール 藤沢和
サトノダムゼル 牝3 M.デムーロ
シェーングランツ 牝3 武豊 藤沢和
シゲルピンクダイヤ 牝3 和田 渡辺
シャドウディーヴァ 牝3 岩田康 斎藤誠
ダノンファンタジー 牝3 川田 中内田
パッシングスルー 牝3 戸崎 黒岩
ビーチサンバ 牝3 福永 友道
フィリアプーラ 牝3 丸山 高橋裕
フェアリーポルカ 牝3 三浦 西村
ブランノワール 牝3 福永 須貝
ミッキーバディーラ 牝3 松若 音無
メイショウショウブ 牝3 池添 池添兼
レッドアネモス 牝3 北村友 友道
ローズテソーロ 牝3 横山点 金成

■2019/9/28現在

秋華賞2019 [注目馬考察]

秋華賞2019出走予定馬/ダノンファンタジー

秋緒戦のローズステークスをレコード快勝。体重変動はなかったが、好スタートを控えて馬混みに入れ、最後は上がりの速い競馬にも対応。ひと夏を越しての成長を感じさせる競馬で、トライアルとしては申し分のない一戦だった。あの競馬が出来れば、当然2000mも問題ないはず。春2冠は逃したが、2歳女王として最後の1冠は譲れない。

秋華賞2019出走予定馬/コントラチェック

結果的に距離が長かったオークスだが、全3勝がすべて逃げ切りだけに、ジョディーに先手を主張されての2番手という形も良くなかったか。11秒8~12秒1と淀みのないラップを踏んで後続を2馬身突き放したフラワーCが示す通り、この馬のセールスポイントはスピードが持続すること。京都内回りならその特性がフルに生かせる。

秋華賞2019出走予定馬/エスポワール

久々+初の重賞挑戦がGIと超えるべき壁は果てしなく高いが、もしかして…と思わせた前2走。とりわけ、前走のシンガポールターフクラブ賞では、骨っぽい古馬勢を寄せ付けることなく4馬身千切ってしまった。先行力と瞬発力は、優に重賞級。父オルフェーヴルならいかにも大物といった感もある。

秋華賞2019出走予定馬/シャドウディーヴァ

前走のローズステークスは、スタートが決まりすぎた感。本来は脚を溜めての直線勝負タイプだけに、想定と違う形となったことが敗因のすべてだろう。オークスでは直線で3番手まで上がり、一瞬抜け出しかける場面。GIでも十分通用することは示しており、前走惨敗で人気を落とすようなら。

秋華賞2019出走予定馬/カレンブーケドール

オークスでは正攻法の競馬で堂々の2着。勝ったラヴズオンリーユーが不在なら、当然この馬にもチャンスが巡ってくる計算でよく、前走の紫苑ステークスは人気を背負っていたぶん、マークされる厳しい展開。叩き台、いいガス抜きができたとプラスに捉えたい。今回も前々からの粘り込み。

秋華賞2019[今後の動向]

春の実績馬が順調に夏を越し、新興勢力も台頭。非常にハイレベルな一戦となりそう。

-1週前出走馬
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.