【大阪杯2019予想データ分析】過去10年レース傾向 | 本気競馬

【大阪杯2019予想データ分析】過去10年レース傾向

スポンサーリンク

jyusyodate_g1

スポンサーリンク

第63回 大阪杯(G1) 2019

2019/3/31(日)阪神競馬場で行われるのは、G1昇格3年目を迎える第63回大阪杯(芝2000m)。明け4歳馬の勢いが止まりませんが、ここはその大将格とも言えるブラストワンピースが登場。今年の中長距離路線の主役となる馬。久々とはいえ、無様な競馬はできないところ。ダービー馬ワグネリアンも当然注目の1頭で、マイルCSの勝ち馬ステルヴィオなども別カテゴリーからの馬も参戦。注目の一戦となることは間違いありません。ではまずは過去10年の傾向を振り返っていきましょう。

大阪杯 2019 データ分析予想

大阪杯 データ [単勝人気馬の傾向]

上位人気勢が強く、1番人気は連対率70%、複勝率90%を記録。人気馬信頼でよさそう。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下
単勝1番人気 4 3 2 1
単勝2番人気 2 1 2 5
単勝3番人気 1 0 1 8
単勝4番人気 1 0 3 6
単勝5番人気 0 1 1 8
単勝6番人気 2 2 1 5
単勝7番人気 0 1 0 9
単勝8番人気 0 1 0 9
単勝9番人気 0 1 0 8
単勝10番人気 0 0 0 9
単勝11番人気 0 0 0 9
単勝12番人気 0 0 0 8
単勝13番人気 0 0 0 5
単勝14番人気 0 0 0 5
単勝15番人気 0 0 0 2
単勝16番人気 0 0 0 1

大阪杯 データ [払戻金別の傾向]

G1昇格後の前2年は、ともに1番人気(17年キタサンブラック/18年スワーヴリチャード)が快勝。波乱は少ない。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2009年 3-1-4人気 520円 1540円 8640円
2010年 6-9-1人気 25640円 5060円 103370円
2011年 1-8-3人気 6910円 10390円 74720円
2012年 6-1-2人気 990円 1740円 11540円
2013年 1-2-5人気 360円 770円 1670円
2014年 2-6-1人気 7020円 1620円 20050円
2015年 4-1-6人気 840円 1980円 16620円
2016年 2-5-4人気 1470円 2540円 12810円
2017年 1-7-4人気 2320円 4830円 23910円
2018年 1-6-2人気 2930円 2780円 17450円

大阪杯 データ [ステップ別の傾向]

主要ステップとなるのは、中山記念と有馬記念の2レース。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下
有馬記念 2 1 3 8
中山記念 3 2 0 14
京都記念 1 2 3 7
金鯱賞 1 1 1 8

大阪杯 データ [種牡馬別の傾向]

ディープインパクト産駒【3 2 2 11】で、目下5年連続で馬券内に。今年はアルアイン、サングレーザー、マカヒキ、ワグネリアンが出走予定。次いで【2-0-1-5】のステイゴールド産駒。こちらはスティッフェリオ、ステイフーリッシュが出走。

大阪杯 データ [馬齢別の傾向]

4歳が5勝9連対でトップ。次いで5歳→6歳の順で、若ければ若いほど好成績。7歳以上のベテラン勢は割引が必要に。

馬齢 1着 2着 3着 4着以下
4歳 5 4 3 19
5歳 4 3 2 22
6歳 1 2 5 27
7歳~ 0 1 0 30

大阪杯 データ [性別の傾向]

牝馬の優勝は15年のラキシス1頭だけですが、3着2回があり複勝率は33%。それほど差はありません。

性別 1着 2着 3着 4着以下
牡・セン 9 10 8 92
1 0 2 6

大阪杯 データ [所属別の傾向]

関東馬の優勝は一度もありません。1着候補は関西馬。

所属 1着 2着 3着 4着以下
美浦 0 3 0 27
栗東 10 7 10 71

大阪杯 データ [前走着順別の傾向]

2桁着順からの巻き返しは皆無。前走上位入線が望ましいですが、不思議と前走2着馬が6勝7連対と好成績。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 1 2 3 13
2着 6 1 1 14
3着 1 3 2 11
4着以下 1 0 2 8
5着 0 3 1 5
6~9着 1 1 1 20
10着~ 0 0 0 27

大阪杯 データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

1、2枠からの連対馬はなく、8枠が3勝4連対。全体的に外枠が有利。脚質別では逃げ馬だけが苦戦。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下
1枠 0 0 0 11
2枠 0 0 2 10
3枠 1 4 1 9
4枠 2 0 2 11
5枠 1 3 1 13
6枠 1 1 1 16
7枠 2 1 1 15
8枠 3 1 2 13

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下
1番 0 0 0 10
2番 0 0 2 8
3番 1 2 0 7
4番 0 1 2 7
5番 2 1 0 7
6番 0 2 0 8
7番 1 2 1 6
8番 2 0 3 5
9番 1 0 0 8
10番 0 0 0 9
11番 2 1 0 6
12番 0 0 0 8
13番 0 1 1 3
14番 0 0 0 5
15番 1 0 1 0
16番 0 0 0 1

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下
逃げ 0 1 1 8
先行 3 4 3 23
差し 3 3 5 38
追込 4 2 1 29

大阪杯 2019 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気の複勝率は90%。3連系の軸ならまず間違いなし。

ステップ別の傾向から
→有馬記念、中山記念の2レースが主要ステップ。

年齢別の傾向から
→明け4歳が圧倒的。次いで5、6歳の順。

種牡馬別の傾向から
→目下5年連続で馬券内のディープ産駒に注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/ブラストワンピース/牡4

4歳代表格。有馬記念ステップも好成績で人気に応える。

注目馬②/ワグネリアン/牡4

ディープ産駒ではこの馬。ハイレベル世代のダービー馬。

注目穴馬/ステルヴィオ/牡4

中山記念最先着馬。マイルCS勝ち馬は昨年2着ペルシアンナイトと同じ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA