【フラワーカップ2019予想オッズ】 | 本気競馬

【フラワーカップ2019予想オッズ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

odds_ss

スポンサーリンク

PR-

PR-

フラワーカップ2019 [出走予定馬短評]

桜花賞だけでなくオークスを狙う出走馬も集結する第33回フラワーカップ。近年では昨年秋華賞3着のカンタービレや皐月賞1番人気に支持されたファンディーナが勝ち馬として名を連ねており、活躍馬を輩出する頻度も増えてきた。今年のメンバーを見渡すとコントラチェックの1番人気が濃厚。この馬を中心に上位オッズが形成されてくる。

フラワーカップ2019 予想オッズ/コントラチェック(2.3倍)

前走・菜の花賞(500万下)では、好スタートでハナを奪うと直線でも後続との差を広げて3馬身差快勝。未勝利戦も7馬身差楽勝しているように、自分の型で競馬ができた時には圧倒的な走りを見せている。既にコース&距離実績も残しており、初重賞制覇を飾ってオークスの有力候補に名乗りをあげられるか。オッズは、1倍後半から2倍台が予想される。

フラワーカップ2019 予想オッズ/エールヴォア(3.7倍)

前走・エリカ賞(500万下)は、初めて逃げを打つ積極策をとり、直線でも危なげなく押しきる完勝劇。過去4戦全てで異なるレース運びをするセンスを見せており、どんな展開でも対応できる自在性と安定感は大きな魅力。既にアルテミスS(G3)3着実績もあり、重賞で勝ち負けできる裏付けがあるのも心強い。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

フラワーカップ2019 予想オッズ/シャドウディーヴァ(7.9倍)

デビューから一貫して2000mのレースを使われ、複勝圏100%を維持している堅実さが光る。今まで全て牡馬相手のレースを選択していたのも、陣営がこの馬を高く評価している証拠。初めての中山コース&距離短縮と課題はあるが、初の牝馬限定戦なら能力上位で上位争いの有力候補。オッズは、5倍から7倍台が予想される。

フラワーカップ2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はアイリスフィール。新馬戦では道中2番手の好位でしっかり折り合い、直線でも反応良く抜け出し快勝。1戦1勝で未知数な部分もあるが、余力十分の勝ちっぷりは重賞級の能力を感じさせた。ハービンジャー産駒は年々クラシック戦線でも存在感を増しており、血統面からも注目しておきたい1頭。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA