地方競馬予想

【第1回 JBC2歳優駿 (JpnⅢ)】2020予想 レース展開と馬券考察


【第1回 JBC2歳優駿 (JpnⅢ)】2020予想 レース展開と馬券考察
あなたの予想はもうお決まりですか?予想と結果を掲載しておりますので、参考にしていただければ幸いです。
当たった際には是非コメントお願いいたしますw

前回の的中情報

福島1R【11万4040円】的中



【無料メールマガジンの登録はこちら】

10月31日(土) 買い目予想



東京11R(アルテミスS) 3連単 【4万400円】 的中



京都11R(スワンS) 3連複 【8万6000円】 的中



京都11R(スワンS) 3連単 【66万2610円】 的中



今週の企画・お薦め

・お客様の声:どのプランに参加するのがお得でしょうか?
プラン名と参加条件等の詳細情報がほしいです。

☆重賞・ターゲットプラン☆

重賞・ターゲットプランは、今週G1が開催されない中で、G2、G3の買い目を提供!
確実に高額配当の狙えるレースだけを選定して高配当を連発的中継続中!

目標配当額 80万~150万円
提供鞍数は3鞍

【無料メールマガジンの登録はこちら】

2020 JBC2歳優駿 [レース予想]

史上初の2場開催によるJBCの幕開けの一戦、その記念すべき第1戦こそJBC2歳優駿だ。当レース自体が初開催で歴史にその名が刻まれていくが、馬産地北海道の門別は広さがありうってつけの舞台だ。その地元門別では3連勝中のブライトフラッグに加え、前走快勝のサハラヴァンクールなど活きの良い馬が多くいる。中央から参戦する各馬との能力差はさほどないと見られ、地方勢が最初の歴史に勝者として名を刻む可能性も。

JBC2歳優駿 予想【◎ブライトフラッグ】

本命はブライトフラッグ。同馬はこれまで4戦3勝2着1回と全連対だが、一度の敗戦もデビュー戦時にコンマ1秒差し切られてのもの。能力には疑いの余地はなくその後もしっかり勝ち進んだが、地元門別勢の2歳戦は毎年常にハイレベルなものだ。実際中央の2歳オープンでは地方勢が強力だったが、同馬は負かした相手もそれなりに勝ち進んでいるから本物だ。相手は一気に強化されるものの、地の利を活かして勝利を狙う。

JBC2歳優駿 予想【○プライムデイ】

対抗はプライムデイ。同馬は芝の短距離でデビューし好馬体を持て余していたが、2戦目でも勝ち上がれなかったために3戦目はダートを選んだ。これが奏功してハナを叩くとあっという間に後続を振り切り、ゴールでは大差をつける競馬で圧倒的な競馬をして見せた。その2走ボケと言ってはなんだが前走では見せ場なく9着と、気分次第で着順が大きく変わるムラ駆けのタイプとも言える。とはいえもっているスピードからはここもあっさりの可能性もあり、母父ブライアンズタイムの底力がここで活性化するかも。

JBC2歳優駿 予想【▲タイセイアゲイン】

3番手はタイセイアゲイン。最近重賞クラスでも活躍馬が目立ってきた社台ファームだが、芝ダート問わずその馬づくりは体幹の良い馬体を作り出す。同馬も芯が入った馬体でありタイトに仕上げる松下厩舎で、パイロ産駒らしい切れ味鋭いスピードがここでも魅力的だ。ハナにこだわる馬ではないので折り合い的にも優勢と見られ、9番枠と適度な外枠もポジション取りに有利となりそうだ。

JBC2歳優駿 予想【△サハラヴァンクール】

最後はサハラヴァンクール。同馬は前走を5番人気で勝利と人気こそ今一つだが、タイセイアゲインと同じくパイロ産駒で鋭い差し脚が武器だ。大外枠で自分の競馬に徹して差す競馬になりそうだが、マークも薄いので虎視眈々と前を見ながら進められるだろう。松井騎手の連続騎乗もこの大舞台で生きてくると思われ、前崩れになりそうな展開で一発を狙えるダークホースだ。

2020 JBC2歳優駿 [馬券考察]

馬券は馬複。◎~△のボックスで、計6点で勝負!

JBC2歳優駿は11月3日、門別競馬第9レース、17時50分発走予定

-地方競馬予想
-, , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.