予想オッズ

【スワンステークス】2019 予想オッズ/出走予定馬短評

スワンステークス2019 [出走予定馬短評]

マイルCSへの重要なステップレースに位置づけられるスワンステークス。近年だけでもサトノアラジンやサングレーザーなど、勝ち馬がその後にマイル戦線で主役級の活躍をみせている注目のレース。ただ今年のメンバーを見渡すと、安田記念を制したモズアスコットこそ登録しているものの、抜けた存在はおらず実力拮抗のメンバー構成。オッズも、直前まで混戦模様になりきそうな雰囲気がある。

スワンステークス2019 予想オッズ/モズアスコット(3.8倍)

前走・毎日王冠(G2)は、勝ち馬にこそ離されたが最後は猛追で着順を上げており、乗り方次第では上位争いもあった走り。昨年の安田記念(G1)制覇以降は勝利に見放されているが、一線級を相手に僅差の競馬をしており着順ほど悪い内容ではない。今回の芝1400mは【2.3.0.1】で唯一の馬券外も阪神C(G2)4着と安定感抜群。G1ホースとして実績的には頭1つ抜けた存在で負けられない立場となる。オッズは、3倍台が予想される。

スワンステークス2019 予想オッズ/グァンチャーレ(6.5倍)

前走・安田記念(G1)は、積極策で道中2番手追走すると直線しぶとい脚で伸び続け4着好走。2走前・読売マイラーズC(G2)でも逃げたうえで見せ場十分の2着と好走しており、積極策で粘り込む競馬を完全に自分のものにした印象。今年7歳になるが血統的にも晩成型で今がピークともいえる充実ぶり。すんなり先行できる展開に持ち込めば、33戦ぶりの重賞制覇も視野に入ってくる。オッズは、5倍から7倍台が予想される。

スワンステークス2019 予想オッズ/ダイアトニック(7.2倍)

初重賞挑戦となった2走前・ダービー卿C(G3)では、メンバー最速の末脚を使って4着善戦。前残り展開のなか後方から唯一先頭集団に迫る脚を使っており、着実に重賞で勝ち負けできる実力をつけている。芝1400mは4戦3勝2着1回と準パーフェクトな戦績。デビューして以来、最低着順4着でどんな展開&相手関係にも堅実に走れており、得意距離で崩れる場面は考えにくい。オッズは、6倍から8倍台が予想される。

スワンステークス2019 [狙い目となる穴馬は?]

スワンステークス2019/ノーワン

前走・スプリンターズS(G1)は、2400mから初1200mへ一気に距離短縮&初古馬対戦と不安材料が揃ったが、道中追走に戸惑うことなく直線ラスト3F33秒台の脚を使う上々の内容。3歳春はクラシック優先で適性外のローテが採用されたが、近走内容からやはりベストは1400m以下の馬。3歳牝馬で斤量52kgなのも大きな魅力となり、この相手関係なら上位争いに顔を出しても不思議でない。

スワンステークス2019/スマートオーディン

今年2月阪急杯(G3)では、最後方からの豪快な直線一気で約3年ぶりの復活勝利。故障前にはクラシック候補にも挙げられた素質馬が、距離短縮にも対応して新境地を開いている。近走も負けはしているが持ち前の瞬発力は発揮しており、悪い内容ではない。位置取りに難があり展開待ちの一面があるも、ハマれば全頭まとめて差しきる能力は秘めている。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.