予想

【天皇賞・秋】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

天皇賞・秋2019[レース予想]

この枠ならじわっとアエロリットがハナへ。スティッフェリオが続き、ドレッドノータスも先行勢。それらを見る形でダノンプレミアム、サートゥルナーリア、アルアインが好位へ。アーモンドアイ、ワグネリアン、スワーヴリチャード、ウインブライトは中団で脚を溜める形、その後ろからマカヒキ、ユーキャンスマイル。馬場状態もカギだが、最後は瞬発力勝負。

天皇賞・秋2019 予想【本命◎ サートゥルナーリア】

ゲート裏でテンションが上がってしまった日本ダービーを除けば、【5-0-0-0】。神戸新聞杯では気合いをつけた程度で、上がり32秒3。皐月賞では接戦だったヴェロックスを3馬身突き放し、確かな成長を示した。距離適性を考慮しての天皇賞・秋参戦。鞍上に兄エピファネイアの手綱も取ったスミヨン騎手を配し、新たな伝説の幕開けに。

天皇賞・秋2019 予想【対抗○ アーモンドアイ】

牝馬3冠を達成し、返す刀でジャパンカップをレコード勝ち。そして海外GIをも軽く手中に収めた日本が誇るスーパーホース。前走の安田記念はスタート直後の不利+展開不向き。上がり32秒4で猛追し秒差なしの3着なら、負けて強しがピタリと当て嵌まる。枠も理想的。まだ王座は渡せない。

天皇賞・秋2019 予想【単穴▲ スワーヴリチャード】

昨年の大阪杯以来、勝ち星から遠ざかってはいるものの、大きく崩れたのはスタート後に不利があった昨年の点ン賞・秋10着だけ。安田記念、ジャパンカップ、ドバイシーマクラシック、宝塚記念とすべて小差3着でまとめており、力は随所に示している。幅広い距離で走っているが、おそらくベストはGI勝ちのあるこの2000m。こちらも理想的な枠。

天皇賞・秋2019 予想【特注☆ ユーキャンスマイル】

3キロの斤量差があった2着馬を交わすのに手を焼いた前走の新潟記念だが、久々の2000mだったことも踏まえれば完勝に近い形。天皇賞・秋へ向けて、最高の始動となったといえよう。これで左回りは3戦3勝と負けなし。右回りとでは追ってからの反応が別馬に近い。この相手でも・・・の期待感はある。

天皇賞・秋2019 [馬券考察]

  • 本命◎:10サートゥルナーリア
  • 対抗○:2アーモンドアイ
  • 単穴▲:4スワーヴリチャード
  • 特注☆:6ユーキャンスマイル

波乱指数【20】

超がつくほどの豪華メンバーだが、ロードカナロア産駒2頭が抜けているか。順当。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番10から2.4.6へ計3点で勝負!

-予想
-, , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.