予想

【関屋記念】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

関屋記念2019[レース予想]

前走は押し出される形での逃げとなったサラキア。ここはトミケンキルカス、ファストアプローチの主導権か。オールフォーラヴ、ソーグリッタリング、ハーレムラインは好位。中団にケイデンスコール、サンマルティン、フローレスマジック、ミッキーグローリー、リラアイブルエース。その直後にロシュフォール、ミエノサクシードあたり。ペースは流れず、最後は決め手比べに。

関屋記念2019 予想【本命◎ ミエノサクシード】

前走の中京記念は、最終週とはいえインが伸びる馬場。本来なら外からズバッと差したい馬だが、馬場を考慮して内にこだわる競馬。最後はよく伸びてきたが、少し窮屈な場面もみられ、力を出し切れたとは言い難い一戦だった。今回も時計が求められる馬場だが、2走前のヴィクトリアマイルでは1分31秒1をマーク。ここで鬱憤を晴らしたい。

関屋記念2019 予想【対抗○ ケイデンスコール】

中京記念で3歳馬が1、2着したように、今年は実にハイレベル。そしてその中京記念1、2着馬にNHKマイルCで先着したのがこの馬。新潟1600mを重賞勝ちを含む2戦2勝と負け知らず。斤量53キロも有利で、昨年に引き続き、3歳馬の戴冠となりそう。

関屋記念2019 予想【単穴▲ ロシュフォール】

まったく良さが出なかった前走の七夕賞を見ると、やはりベストは広いコースで末脚を生かす形。2走前の新潟大賞典は、1着メールドグラース(その後重賞連勝)、2着ミッキースワロー(七夕賞勝ち)とかなりハイレベル。0秒1差3着なら、この馬も重賞は勝てる計算。マイル戦でより瞬発力が引き出される可能性もある。

関屋記念2019 予想【特注☆ サンマルティン】

久々のマイル戦となるが、元々の出発点がこの新潟1600m。持ったままで上がり33秒0。最後は流しての完勝で、騎乗したエスポジート騎手も「来年のダービーで乗りたい馬」と興奮を隠せないほどだった。その後は度重なる脚部不安もあり、小倉記念2着がベストパフォーマンスだが、距離が合っていなかった可能性も。マイルで真価発揮、初ブリンカーの効果にも期待。

関屋記念2019 [馬券考察]

  • 本命◎:14ミエノサクシード
  • 対抗○:3ケイデンスコール
  • 単穴▲:10ロシュフォール
  • 特注☆:16サンマルティン

波乱指数【60】

過去の傾向からあまり波乱はないが、今年は傑出馬不在。人気薄の激走にも注意したい。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番3.10.14.16の4頭BOX。計6点で勝負!

-予想
-, , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.