予想

【小倉記念】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

小倉記念2019[レース予想]

今年はハンデ上下差が3.5キロだけ。軽量を利しての奇策を取る馬も見当たらず、タニノフランケルが難なくハナへ。シャイニービーム、カフェブリッツ、ストロングタイタン、レトロロックあたりが先行~好位勢。中団にアイスストーム、アイスバブル、クリノヤマトノオー、ノーブルマーズ、メールドグラースと一団。後方で脚を溜めるのがカデナ、アドマイヤアルバ、アウトライアーズ。ペースは流れず、先行有利の馬場。

小倉記念2019 予想【本命◎ シャイニービーム】

3走前に芝へ戻してから、9→6→3着と一戦ごとに着順をあげてきた。前走の米子ステークスでは、前有利の馬場もあったがし0秒1差だけ。2着リラアイブルエースが次走オープン特別快勝なら、メンバーもそれほど悪くなかった。ハンデはもう1キロ欲しかったが、馬場はこの馬向き。案外侮れない存在。

小倉記念2019 予想【対抗○ メールドグラース】

目下、重賞連勝を含む4連勝の快進撃。前走の鳴尾記念は外をグルッと回って捻じ伏せる強い競馬。内回り、外回りでも結果を残し、ここも不動の軸となりそうだ。カギはハンデ57.5キロ克服なるかだけ。

小倉記念2019 予想【単穴▲ タニノフランケル】

近走は相手が強かったり、暴走気味の逃げになったりとチグハグな競馬。今回は重賞2着がある舞台で、強力な同型馬も不在。高速決着が続く今の馬場なら、簡単には止まらないだろう。ハンデも55キロなら問題なし。

小倉記念2019 予想【特注☆ クリノヤマトノオー】

昇級後は直線で詰まったりと不完全燃焼の競馬。前走の七夕賞も大外枠のロスを押さえるべく、すぐさまインを取ったがペースが速く折り合いがつかなかった。まだオープンで勝ち切る力がないと言ってしまえばそれまでだが、噛み合えば十分手が届くレベルにも。和田騎手が離さないのも、おそらく手応えがあってのものだろう。見限れない。

小倉記念2019 [馬券考察]

  • 本命◎:10シャイニービーム
  • 対抗○:8メールドグラース
  • 単穴▲:3タニノフランケル
  • 特注☆:11クリノヤマトノオー

波乱指数【60】

過去10年、ハンデ57.5キロ以上の馬はすべて馬券外。今年はメールドグラースがこの試練に挑むわけだが、配当はこの馬が来るかどうかだけ。データ重視なら軽視の手もある。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番3.8.10.11の4頭BOX。計6点で勝負!

-予想
-, , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.