予想

【金鯱賞】2020予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中

金鯱賞2020[レース予想]

枠なりにダイワキャグニーが押し出されてハナへ。好位にギベオン、ロードマイウェイ、マイネルファンロン。サートゥルナーリア、サトノソルタス、ニシノデイジーが中団を追走し、その後ろからラストドラフト、サトノガーネット。最後は力通りに。

金鯱賞2020 予想【本命◎ サートゥルナーリア】

リスグラシューには完敗だった有馬記念だが、歴戦の古馬相手に2着を死守。そしてそのリスグラシューがターフを去った今年、中距離路線で主役を張るのは間違いなくこの馬だろう。2000mでは皐月賞、ホープフルSの2タイトル。58キロ、初コースなど克服すべき点も多いが、言い訳にできないことも確か。勝ってGIへ弾みをつけたい。

金鯱賞2020 予想【対抗○ ラストドラフト】

AJCCは勝負所での故障だけに多くの馬が不利を受けたが、その中でも最たるものがこの馬。4角では外ラチ一杯まで飛ばされる大きなロス。最後猛追3着だけにスムーズな競馬だったら、勝ったブラストワンピースに肉薄できたはず。それでも差す競馬を覚えて内容良化、中京コースも2走前の中日新聞杯2着と克服済み。使った上積みも加味すれば、サートゥルナーリア逆転はこの馬。

金鯱賞2020 予想【単穴▲ ニシノデイジー】

東京スポーツ杯2歳ステークス以来、勝ち星から遠ざかっているが、日本ダービー5着。距離が長い菊花賞でも見せ場は作れていた。前走のAJCCも確かに不利はあったが、ラストの伸びの甘さを見るとやはり距離が堪えている印象も。ベストは1800mかもしれないが、少なくとも近走よりここは距離が合う。

金鯱賞2020 予想【特注☆ ダイワキャグニー】

重賞では決定打不足だが、ジャパンカップ6着と見せ場。すんなりとハナが奪えればしぶとく、ここは自分の形に持ち込めるメンバー構成と枠の並び。有力馬が軒並み、差し馬ということを踏まえれば前への意識が薄くなることも確か。人気薄の逃げ馬が粘り込むのは、こんな時。

金鯱賞2020 [馬券考察]

  • 本命◎:6サートゥルナーリア
  • 対抗○:2ラストドラフト
  • 単穴▲:3ニシノデイジー
  • 特注☆:4ダイヤキャグニー

波乱指数【10】

今年の競馬界を牽引していくであろうサートゥルナーリア。ここは負けられない一戦で、力通りの決着に。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番6から2.3.4へ計3点で勝負!

-予想
-, , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.