予想

【カペラステークス】2019予想 レース展開/馬券考察。買い目も公表中!!!

カペラステークス2019[レース予想]

徹底先行型のゴールドクイーンがここもハナ。発馬に難のあるコパノキッキングはゲート次第だが、決まれば当然先行。レッドアネラ、タテヤマ、シュウジ、ヒロシゲゴールドも前を進み、ペースは激化。ヒザクリゲ、テーオージーニアス、オールドベイリーが中団。ハニージェイドは前走同様、今回も終いに賭ける形。

カペラステークス2019 予想【本命◎ ゴールドクイーン】

JBCレディスクラシックは、勝ったヤマニンアンプリメが強すぎただけ。自分の形に持ち込み、3着ファッショニスタには6馬身差。力は出し切れた。2走前のながつきステークスでは、57キロ背負いながら5馬身圧逃。ここもハナさえ切れれば、簡単には止まらない。

カペラステークス2019 予想【対抗○ コパノキッキング】

結果論だが、前走のJBCスプリントは勝ちに急いだぶんの2着。それでも目下の充実振りを示す好内容で、ダート短距離馬としていよいよ完成の域に入ってきた。昨年も冬場に4連勝し、フェブラリーステークス5着。連覇で来年に繋げたい。

カペラステークス2019 予想【単穴▲ ヒロシゲゴールド】

スタート失敗の前走は参考外だが、2走前のながつきステークスでは2番手から運び2着。ひと頃よりも逃げに固執する必要がなくなってきた。前2走完敗の相手との再戦となるが、中山ダ1200mはサウスヴィグラス産駒が最も得意とする舞台。外からすんなりなら勝機もある。

カペラステークス2019 予想【特注☆ ハニージェイド】

牝馬ながら叩いて叩いて良くなるタイプ。2戦目の前走は鮮やかな変わり身を見せたが、3戦目の今回はさらに体調アップが見込める。一気の相手強化で楽ではないが、ここも展開はドンピシャ。

カペラステークス2019 [馬券考察]

  • 本命◎:4ゴールドクイーン
  • 対抗○:7コパノキッキング
  • 単穴▲:15ヒロシゲゴールド
  • 特注☆:11ハニージェイド

波乱指数【70】

上位人気勢総崩れの一戦。波乱前提で組み立てても。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番4から7.11.15へ計3点で勝負!

-予想
-, , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.