データ分析

【東京新聞杯(G3)】2020 過去10年データ分析レース傾向 予想

第70回 東京新聞杯(G3) 2020

2020/2/9(日)東京競馬場で行われるのは、春のマイル王決定戦・安田記念と同じ舞台で行われる東京新聞杯(芝1600m)。昨年の勝ち馬インディチャンプは、このレースで初重賞制覇と勢いに乗り、春秋マイルG1を制覇。今年も要注目となりそうな一戦です。まずは過去10年の傾向から。

東京新聞杯 2020 データ分析予想

東京新聞杯 データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

1~4枠【9-7-5-51】に対して、5~8枠【1-3-5-68】と劣勢。まず内枠に注目。脚質別では追い込み馬だけ0勝。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 1 1 3 12 6% 12% 29%
2枠 2 3 0 12 12% 29% 29%
3枠 3 2 0 14 16% 26% 26%
4枠 3 1 2 13 16% 21% 32%
5枠 0 1 1 17 0% 5% 11%
6枠 0 1 2 16 0% 5% 16%
7枠 0 1 1 18 0% 5% 10%
8枠 1 0 1 17 5% 5% 11%

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 0 1 3 6 0% 10% 40%
2番 3 0 0 7 30% 30% 30%
3番 0 3 0 7 0% 30% 30%
4番 0 1 0 8 0% 11% 11%
5番 2 1 0 7 20% 30% 30%
6番 2 2 0 6 20% 40% 40%
7番 1 0 2 7 10% 10% 30%
8番 1 0 1 8 10% 10% 20%
9番 0 0 0 10 0% 0% 0%
10番 0 0 2 8 0% 0% 20%
11番 0 1 0 8 0% 11% 11%
12番 0 0 1 8 0% 0% 11%
13番 0 1 0 8 0% 11% 11%
14番 0 0 0 9 0% 0% 0%
15番 1 0 1 6 13% 13% 25%
16番 0 0 0 6 0% 0% 0%
17番 0 0 0 2 0% 0% 0%

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 2 1 0 7 20% 30% 30%
先行 3 2 4 25 9% 15% 26%
差し 5 4 4 44 9% 16% 23%
追込 0 3 2 43 0% 6% 10%

東京新聞杯 データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年の東京新聞杯における単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は1勝2連対と不振。しかし、2番人気が2勝、3番人気が3勝を挙げて1~3番人気で半数以上の6勝。極端な波乱は少ない。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1 1 2 6 10% 20% 40%
2番人気 2 0 2 6 20% 20% 40%
3番人気 3 1 0 6 30% 40% 40%
4番人気 0 1 2 7 0% 10% 30%
5番人気 2 3 1 4 20% 50% 60%
6番人気 0 2 1 7 0% 20% 30%
7番人気 0 1 1 8 0% 10% 20%
8番人気 2 0 0 8 20% 20% 20%
9番人気 0 1 0 9 0% 10% 10%
10番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
11番人気 0 0 1 8 0% 0% 11%
12番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
13番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
14番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
15番人気 0 0 0 7 0% 0% 0%
16番人気 0 0 0 6 0% 0% 0%

東京新聞杯 データ [払戻金別の傾向]

上位人気での決着も少ないですが、2桁人気の好走も皆無。中波乱まで。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2010年 2-1-6人気 950円 3580円 14840円
2011年 5-7-2人気 12090円 9760円 97600円
2012年 8-4-7人気 3720円 9430円 65040円
2013年 2-5-4人気 1690円 3650円 16490円
2014年 8-3-5人気 6710円 12170円 96300円
2015年 3-9-1人気 14690円 19820円 155940円
2016年 5-6-11人気 4690円 76830円 353160円
2017年 3-5-1人気 3150円 1610円 15460円
2018年 3-5-2人気 2450円 4630円 27390円
2019年 1-6-4人気 1840円 4300円 18190円

東京新聞杯 データ [ステップ別の傾向]

特定のステップはなく、絞りづらい。連対狙いなら、29%のキャピタルS組。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
ニューイヤーS 2 3 2 14 10% 24% 33%
京都金杯 1 2 3 29 3% 9% 17%
マイルCS 1 0 0 13 7% 7% 7%
キャピタルS 0 2 0 5 0% 29% 29%
愛知杯 0 0 0 1 0% 0% 0%
3勝クラス 2 0 0 6 25% 25% 25%

東京新聞杯 データ [馬齢別の傾向]

連対率では4歳が断然で、目下3年連続で4歳が優勝。7、8歳は大幅に割引が必要に。

馬齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 5 4 3 26 13% 24% 32%
5歳 1 4 6 27 3% 13% 29%
6歳 4 1 0 29 12% 15% 15%
7歳 0 1 1 28 0% 3% 7%
8歳 0 0 0 9 0% 0% 0%

東京新聞杯 データ [前走着順別の傾向]

大敗後からの一変もあるが、2桁着順からの巻き返しは皆無。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 3 3 1 17
2着 2 1 2 8
3着 0 0 2 9
4着 0 0 1 7
5着 2 2 2 9
6~9着 3 3 1 28
10着~ 0 1 1 41

東京新聞杯 データ [性別の傾向]

出走頭数の違いはありますが、すべての率で牝馬が優勢。

性別 1着 2着 3着 4着以下
牡・セン 7 9 10 109
3 1 0 10

東京新聞杯 データ [所属別の傾向]

すべての率で関西馬が優勢。

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 4 3 3 56 6% 11% 15%
関西 6 7 7 63 7% 16% 24%

東京新聞杯 データ [種牡馬別の傾向]

種牡馬別では、ディープインパクト産駒が2勝7連対でトップ。今年も該当馬複数。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 2 5 1 17 8% 28% 32%
ハーツクライ 1 0 0 1 50% 50% 50%
キングカメハメハ 0 2 2 11 0% 13% 27%
アドマイヤムーン 0 0 0 5 0% 0% 0%
ゼンノロブロイ 0 0 0 1 0% 0% 0%
スクリーンヒーロー 0 0 0 1 0% 0% 0%

東京新聞杯 データ [血統別の傾向]

  着順 馬名 種牡馬 母父馬
2019年 1着 インディチャンプ ステイゴールド キングカメハメハ
  2着 レッドオルガ ディープインパクト ダンシングブレーヴ
  3着 サトノアレス ディープインパクト Danehill
2018年 1着 リスグラシュー ハーツクライ AmericanPost
  2着 サトノアレス ディープインパクト Danehill
  3着 ダイワキャグニー キングカメハメハ サンデーサイレンス
2017年 1着 ブラックスピネル タニノギムレット アグネスデジタル
  2着 プロディガルサン ディープインパクト StormCat
  3着 エアスピネル キングカメハメハ サンデーサイレンス
2016年 1着 スマートレイアー ディープインパクト ホワイトマズル
  2着 エキストラエンド ディープインパクト GardeRoyale
  3着 マイネルアウラート ステイゴールド トウカイテイオー
2015年 1着 ヴァンセンヌ ディープインパクト ニホンピロウイナー
  2着 アルフレード シンボリクリスエス サンデーサイレンス
  3着 フルーキー Redoute'sChoice SundaySilence
2014年 1着 ホエールキャプチャ クロフネ サンデーサイレンス
  2着 エキストラエンド ディープインパクト GardeRoyale
  3着 クラレント ダンスインザダーク ダンシングブレーヴ
2013年 1着 クラレント ダンスインザダーク ダンシングブレーヴ
  2着 ダイワマッジョーレ ダイワメジャー LawSociety
  3着 トライアンフマーチ スペシャルウィーク ダンシングブレーヴ
2012年 1着 ガルボ マンハッタンカフェ ジェネラス
  2着 コスモセンサー キングカメハメハ リヴリア
  3着 ヒットジャポット フジキセキ リアルシャダイ
2011年 1着 スマイルジャック タニノギムレット サンデーサイレンス
  2着 キングストリート キングカメハメハ RedRansom
  3着 ゴールスキー ネオユニヴァース Nureyev
2010年 1着 レッドスパーダ タイキシャトル StormCat
  2着 トライアンフマーチ スペシャルウィーク ダンシングブレーヴ
  3着 エーシンフォワード ForestWildcat CuretheBlues

東京新聞杯 2020 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気不振でも、2・3番人気がカバー。極端な波乱は少ない。

ステップ別の傾向から
→特定のステップはないが、連対トップのキャピタルS組に注目。

年齢別の傾向から
→4歳が断然。7・8歳は割引。

種牡馬別の傾向から
→ディープインパクト産駒に注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/ヴァンドギャルド/牡4

ディープ産駒の4歳馬。条件勝ちからの臨戦は昨年インディチャンプと同じ。

注目馬②/レッドヴェイロン/牡5

キャピタルS2着馬。東京マイルと相性のよい血統面にも注目。

注目穴馬/ケイデンスコール/牡4

NHKマイルC2着の実績。前走惨敗は馬場と割り切れば、まだ見限れない。

-データ分析
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.