データ分析

【アメリカJCC(G2)】2020 過去10年データ分析レース傾向 予想

第61回 アメリカJCC(G2) 2020

2020/1/26(日)中山競馬場で行われるのは、アメリカJCC(芝2200m)。過去の勝ち馬に、トーセンジョーダン、ルーラーシップ。2~3着にもナカヤマナイトやフィエールマンなど、G1級が揃うことでも注目の一戦。今年もブラストワンピースの参戦で、グッと厚みが増した印象も。まずは過去10年の傾向を振り返ります。

アメリカJCC 2020 データ分析予想

アメリカJCC データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

枠の有利不利はなく、注目は脚質別。7勝12連対の先行馬が軸向きで、追い込みは決まりづらい傾向。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 0 1 2 11 0% 7% 21%
2枠 1 0 2 11 7% 7% 21%
3枠 2 1 0 11 14% 21% 21%
4枠 1 2 2 10 7% 20% 33%
5枠 1 2 1 12 6% 19% 25%
6枠 4 2 0 14 20% 30% 30%
7枠 1 1 2 16 5% 10% 20%
8枠 0 1 1 20 0% 5% 9%

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 0 0 2 8 0% 0% 20%
2番 0 1 2 7 0% 10% 30%
3番 3 1 0 6 30% 40% 40%
4番 0 2 1 7 0% 20% 30%
5番 0 1 0 9 0% 10% 10%
6番 1 0 0 9 10% 10% 10%
7番 1 1 1 7 10% 20% 30%
8番 2 0 0 8 20% 20% 20%
9番 1 0 3 6 10% 10% 40%
10番 1 1 1 7 10% 20% 30%
11番 0 1 0 9 0% 10% 10%
12番 1 0 0 5 17% 17% 17%
13番 0 1 0 4 0% 20% 20%
14番 0 1 0 3 0% 25% 25%
15番 0 0 0 4 0% 0% 0%
16番 0 0 0 4 0% 0% 0%
17番 0 0 0 2 0% 0% 0%

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1 2 1 7 9% 27% 36%
先行 7 5 2 23 19% 32% 38%
差し 2 2 6 42 4% 8% 19%
追込 0 1 1 33 0% 3% 6%

アメリカJCC データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のアメリカJCCにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気はわずか5連対。目下3年連続で連対中とはいえ、少し物足りなさが残ります。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 3 0 5 20% 50% 50%
2番人気 3 1 2 4 30% 40% 60%
3番人気 1 1 3 5 10% 20% 50%
4番人気 1 0 1 8 10% 10% 20%
5番人気 1 1 1 7 10% 20% 30%
6番人気 0 1 1 8 0% 10% 20%
7番人気 2 1 1 6 20% 30% 40%
8番人気 0 0 1 9 0% 0% 10%
9番人気 0 1 0 9 0% 10% 10%
10番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
11番人気 0 1 0 9 0% 10% 10%
12番人気 0 0 0 6 0% 0% 0%
13番人気 0 0 0 5 0% 0% 0%
14番人気 0 0 0 4 0% 0% 0%
15番人気 0 0 0 4 0% 0% 0%
16番人気 0 0 0 4 0% 0% 0%
17番人気 0 0 0 2 0% 0% 0%

アメリカJCC データ [払戻金別の傾向]

前3年は1番人気が連対していますが、3連系は波乱の傾向。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2010年 5-9-3人気 10.990円 14.110円 111.460円
2011年 1-6-3人気 2.210円 4.040円 18.300円
2012年 1-2-4人気 300円 560円 1.270円
2013年 3-5-2人気 3.360円 2.740円 20.710円
2014年 2-11-6人気 14.960円 52.170円 299.470円
2015年 4-7-2人気 11.950円 20.340円 169.220円
2016年 2-3-7人気 1.800円 6.350円 30.540円
2017年 7-1-3人気 1.930円 3.970円 28.980円
2018年 2-1-8人気 460円 6.440円 24.620円
2019年 7-1-5人気 2.820円 11.560円 123.550円

アメリカJCC データ [ステップ別の傾向]

有馬記念組が半数の5勝を挙げていますが、前5年では1連対のみ。特定のステップはなさそう。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
有馬記念 5 1 1 8 33% 40% 47%
福島記念 0 2 0 0 0% 100% 100%
菊花賞 0 2 0 2 0% 50% 50%
中日新聞杯 0 1 2 3 0% 17% 50%
OP特別 0 2 1 22 0% 8% 12%
エリザベス女王杯 0 0 0 2 0% 0% 0%
小倉記念 0 0 0 1 0% 0% 0%
チャレンジC 0 0 0 1 0% 0% 0%

アメリカJCC データ [馬齢別の傾向]

勝率は5歳だが、連対率では4歳が断然。8歳以上の勝ち馬はなし。

馬齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 1 4 2 12 5% 26% 37%
5歳 4 0 3 17 17% 17% 29%
6歳 3 1 2 27 9% 12% 18%
7歳 2 2 1 22 7% 15% 19%
8歳 0 3 2 27 0% 9% 16%

アメリカJCC データ [前走着順別の傾向]

どこからでも…といった感もありますが、近5年の連対馬10頭はすべて前走一桁着順。惨敗からの一変は厳しそう。

前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 1 3 1 15
2着 1 2 2 9
3着 1 0 2 4
4着 2 0 0 11
5着 1 0 1 8
6~9着 2 3 2 27
10着~ 2 2 2 31

アメリカJCC データ [性別の傾向]

上位3頭はすべて牡馬。牝馬は買えない傾向。

性別 1着 2着 3着 4着以下
牡・セン 10 10 10 97
0 0 0 8

アメリカJCC データ [所属別の傾向]

勝ち数は同じでも、勝率は倍の差で関西馬。

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 5 8 7 66 6% 15% 23%
関西 5 2 3 39 10% 14% 20%

アメリカJCC データ [種牡馬別の傾向]

2勝5連対のディープインパクト産駒が不在で難解だが、パワー系種牡馬の名前が目立つ。

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
キングカメハメハ 1 0 0 7 13% 13% 13%
ルーラーシップ 1 0 0 2 33% 33% 33%
ステイゴールド 0 1 2 15 0% 6% 17%
ハーツクライ 0 0 2 3 0% 0% 40%
トーセンホマレボシ 0 1 0 0 0% 100% 100%
ブラックタイド 0 0 0 3 0% 0% 0%
メイショウサムソン 0 0 0 1 0% 0% 0%

アメリカJCC データ [血統別の傾向]

  着順 馬名 種牡馬 母父馬
2019年 1着 シャケトラ マンハッタンカフェ Singspiel
  2着 フィエールマン ディープインパクト Green Tune
  3着 メートルダール ゼンノロブロイ Silver Hawk
2018年 1着 ダンビュライト ルーラーシップ サンデーサイレンス
  2着 ミッキースワロー トーセンホマレボシ ジャングルポケット
  3着 マイネルミラノ ステイゴールド PolishPreced
2017年 1着 タンタアレグリア ゼンノロブロイ Stuka
  2着 ゼーヴィント ディープインパクト ブライアンズタイム
  3着 ミライヘノツバサ ドリームジャーニー シルバーチャーム
2016年 1着 ディサイファ ディープインパクト DubaiMillenn
  2着 スーパームーン ブライアンズタイム Sadler'sWells
  3着 ショウナンバッハ ステイゴールド サクラバクシンオー
2015年 1着 クリールカイザー キングヘイロー サツカーボーイ
  2着 ミトラ シンボリクリスエス サンデーサイレンス
  3着 エアソミュール ジャングルポケット サンデーサイレンス
2014年 1着 ヴェルデグリーン ジャングルポケット スペシャルウィーク
  2着 サクラアルディート ディープインパクト マルゼンスキー
  3着 フェイムゲーム ハーツクライ アレミロード
2013年 1着 ダノンバラード ディープインパクト Unbridled
  2着 トランスワープ ファルブラヴ リアルシャダイ
  3着 アドマイヤラクティ ハーツクライ エリシオ
2012年 1着 ルーラーシップ キングカメハメハ トニービン
  2着 ナカヤマナイト ステイゴールド カコイーシーズ
  3着 ゲシュタルト マンハッタンカフェ エンドスウィープ
2011年 1着 トーセンジョーダン ジャングルポケット ノーザンテースト
  2着 ミヤビランベリ オペラハウス ホリスキー
  3着 ネヴァブション マーベラスサンデー MillReef
2010年 1着 ネヴァブション マーベラスサンデー MillReef
  2着 シャドウゲイト ホワイトマズル サンデーサイレンス
  3着 トウショウシロッコ アドマイヤベガ ニツポーテイオー

アメリカJCC 2020 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気は、目下3年連続連対中とはいえ、わずか5連対。信頼度今ひとつ。

ステップ別の傾向から
→最多6連対の有馬記念組だが、近年は不振傾向。どこからでも。

年齢別の傾向から
→4歳が連対率トップ。軸向き。

種牡馬別の傾向から
→パワー系種牡馬に注目。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/ニシノデイジー/牡4

当レースに出走歴こそないが、中山◎のハービンジャー産駒。4歳1番手。

注目馬②/ラストドラフト/牡4

こちらも4歳馬。同時季の京成杯勝ちと今の馬場も◎。

注目穴馬/ステイフーリッシュ/牡5

唯一となる有馬記念組。脚質も当レース向き。

-データ分析
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.