1週前出走馬

【ラジオNIKKEI賞】2019出走予定馬 1週前注目馬考察

2019/6/30開催「ラジオNIKKEI賞(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

ラジオNIKKEI賞2019 [1週前出走予定馬]

  • アンブロークン/牡3/手塚厩舎・美浦
  • インテンスライト/牡3/菊沢厩舎・美浦
  • ヴァンケドミンゴ/牡3/藤岡健厩舎・栗東
  • ウインゼノビア/牝3/青木厩舎・美浦
  • ゴータイミング/牡3/松永幹厩舎・栗東
  • サヴォワールエメ/牝3/友道厩舎・栗東
  • ダディーズマインド/牡3/青木厩舎・美浦
  • ディキシーナイト/牡3/国枝厩舎・美浦
  • ヒシイグアス/牡3/堀厩舎・美浦
  • ヒルノダカール/牡3/北出厩舎・栗東
  • ブラッドストーン/牡3/小島茂厩舎・美浦
  • ブレイキングドーン/牡3/中竹厩舎・栗東
  • ブレイブメジャー/牡3/萩原厩舎・美浦
  • ポルーニン/牡3/戸田厩舎・美浦
  • ランスオブプラーナ/牡3/本田厩舎・栗東
  • レッドアネモス/牝3/友道厩舎・栗東

■2019/6/15現在

ラジオNIKKEI賞2019 [注目馬考察]

ラジオNIKKEI賞出走予定馬/ランスオブプラーナ

皐月賞は離れた殿負けを喫したものの、一気の相手強化に加えて距離延長も堪えた印象。今回は毎日杯快勝、きさらぎ賞3着の1800mに戻るし、直線ほぼ平坦の福島コースも大歓迎。持ち前の機動力をフルに生かせる条件で、改めて。

ラジオNIKKEI賞出走予定馬/ブレイキングドーン

京都2歳ステークス2着、弥生賞3着など小回りコースに適性。皐月賞は単純に力負け、京都新聞杯は外回り2200mとこの馬の能力を発揮できる舞台ではなかった。1800mで新馬勝ちと距離不足はなく、ここはガラリ一変が見込めそう。

ラジオNIKKEI賞出走予定馬/ブレイブメジャー

デビューから休みを挟みつつの3戦2勝。母がスプリント戦線で活躍したシーイズトウショウで、筋肉質の馬体からも距離適性はもう少し短いところ…の印象もあるが、同世代での小回り1800mなら能力で相殺可能。底を見せない魅力に賭ける手も。

ラジオNIKKEI賞2019[今後の動向]

能力以上に適性が求められる舞台。逃げ~先行馬の残り目には注意を払いたい。

-1週前出走馬
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.