1週前出走馬

【神戸新聞杯】2019出走予定馬 1週前注目馬考察

2019/9/22開催「神戸新聞杯(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

神戸新聞杯2019 [1週前出走予定馬]

  • ヴェロックス/牡3/中内田厩舎・栗東
  • サートゥルナーリア/牡3/角居厩舎・栗東
  • シフルマン/牡3/中尾厩舎・栗東
  • ジョウショームード/牡3/服部厩舎・栗東
  • ユニコーンライオン/牡3/矢作厩舎・栗東
  • レッドジェニアル/牡3/高橋忠厩舎・栗東
  • ワールドプレミア/牡3/友道厩舎・栗東

■2019/9/7現在

神戸新聞杯2019 [注目馬考察]

神戸新聞杯2019出走予定馬/サートゥルナーリア

ダービーではゲート内でチャカつき、発馬後手。思い描いた位置が取れず、3角付近から早めに動かざるを得ない厳しい競馬になってしまった。比較的前で運んだ馬が上位を占めたことを思えば、4着でも悲観する内容ではなかったが、舞台が舞台。この秋に賭ける思いは人一倍だろう。そして今回は距離との戦いも。こなせば菊花賞、ダメなら天皇賞か。

神戸新聞杯2019出走予定馬/ヴェロックス

サートゥルナーリア逆転は果たした前走のダービーだが、上位2頭とは2馬身半差。サートゥルナーリアが出遅れたことで、目標がなくなったぶんレースが難しくなったが、少し距離が長かった印象も。こちらも同様に今回も距離との戦い。父ジャスタウェイなら、本質的には2000m前後という気もするだけに・・・。

神戸新聞杯2019出走予定馬/ワールドプレミア

春の実績馬逆転があるとすれば、この馬か。若葉ステークスではヴェロックスに3馬身完敗だったが、こちらは当時キャリア4戦目。まだまだ成長途上だったことを踏まえれば、ひと夏を越しての逆転も視野に入れておきたい。兄ワールドエースの良血馬、飛躍の秋となるか。

神戸新聞杯2019[今後の動向]

クラシックを沸かせた2頭が激突。ここに割って入る馬が菊花賞の伏兵になりそう。

-1週前出走馬
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.