1週前出走馬

【フラワーC】2020出走予定馬 1週前注目馬考察

 

2020/3/20開催「フラワーC(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

フラワーC2020 [1週前出走予定馬]

馬名 性齢 調教師
アブレイズ 牝3 池江
アミークス 牝3 栗田
キングスタイル 牝3 矢作
クリスティ 牝3 杉山
クリノプレミアム 牝3 伊藤伸
シーズンズギフト 牝3 黒岩
ジェラペッシュ 牝3 尾関
ショウナンハレルヤ 牝3 矢野
ナリノクリスティー 牝3 上原
ポレンティア 牝3 田中剛
ミアマンテ 牝3 木村

■2020/3/7現在

 

フラワーC2020 [注目馬考察]

フラワーC2020出走予定馬/シーズンズギフト

自身もそうだったが、エピファネイア産駒は総じて気性にムラ。この馬のも少し折り合い面の難しさを抱えるタイプだが、直線で内にモタれる面を見せながらも押し切った前走の若竹賞は、着差以上の完勝ともいえるだろう。一度使われたことでガス抜きが出来ていれば、今度はスムーズに折り合えるはず。3連勝で大舞台へ。

フラワーC2020出走予定馬/ミアマンテ

シーズンズギフトと同じ、2戦2勝の無敗馬。姉ミスエルテはファンタジーSの勝ち馬と、血統面だけで言えば、こちらの方がスケールが上。ここまでの2戦は共に緩い馬場だったが、新馬戦の終い2Fは12秒0-11秒8。ベゴニア賞も11秒8-11秒8と非凡な瞬発力を見せている。良馬場なら、さらにもうワンランク上の競馬できそうな気も。

フラワーC2020出走予定馬/クリスティ

阪神JF8着は力差を感じる競馬だったが、自己条件に戻った前走で即巻き返し。1馬突き放した2着馬が、すみれS2着のアリストテレスならメンバーも弱くはなかった。爆発力はないが、器用な競馬ができるタイプ。中山1800mはピッタリだろう。

フラワーC2020出走予定馬/ショウナンハレルヤ

セントポーリア賞は10番人気の低評価を覆す快走劇。距離延長、先行有利の流れなど何かと噛み合った部分も多かったが、初めて着用したチークピーシズの効果も大きかったか。1800m快勝も大きな自信、中山コースも新馬戦で克服済みだ。

フラワーC2020出走予定馬/アブレイズ

キャリア1戦は不安だが、新馬戦の終い3Fは12秒4-11秒9-11秒8の加速ラップを突き抜けての快勝。初年度からバリバリ活躍馬を送るキズナだが、この馬の素質もかなり。母エディンは芝1800~2200mで3勝を挙げ、エリザベス女王杯にも出走した中距離型。こちらもこの路線で活躍が見込めそう。

フラワーC2020[今後の動向]

トライルではないが、桜花賞、オークスでの好走馬が多い一戦。要注目。

 

-1週前出走馬
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.