【目黒記念】2020 予想オッズ/出走予定馬短評 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【目黒記念】2020 予想オッズ/出走予定馬短評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

odds_s

うまとみらいとヘッダー画像

先週の馬券の結果はいかがでしたか?
おかげさまで先週のレース結果も以下の通りと、安定の予想結果となりました。ありがとうございました。 テレビ番組でも毎週コーナーを持ち、絶賛放送中ですのでこちらもぜひご覧頂けると嬉しいです♪

好評につき今週も無料メルマガにて重賞の予想を提供させて頂きます。
【無料メールマガジンの登録はこちら】

r_bn

※当メールマガジンは、オッズや競馬そのものに影響を与えてしまう可能性がある為、毎週先着100名様限定とさせて頂いておりますので、ご了承下さい。
※大変申し訳御座いませんが100名様の弊社枠定員が埋まり次第、こちらは非表示になりますので定員の確認はこちらでご判断下さい。

※我々は的中回収実績にこだわる実績至上主義です。的中の結果もご覧になって頂ければわかると思いますが【少点数 / 配当 / 回収率】を重視し、予想信頼度の高いレースのみ配信させて頂いておりますので、弊社投資信頼度条件を満たす該当レースが無い場合は、情報の提供を控えさせて頂く場合も御座いますので、ご了承下さい。

【無料メールマガジンの登録はこちら】

r_bn

スポンサーリンク

目黒記念2020 [出走予定馬短評]

日本ダービー後の盛り上がりを引き継ぐハンデ重賞としてすっかり定着している目黒記念。4年前マリアライトはこのレース2着をステップに宝塚記念を制しており、今後の中長距離G1を占ううえでも見逃せないレース。今年のメンバー構成を見ると、傑出馬不在の混戦模様。そこにハンデ戦という要素も加わっており、予想難解でオッズも幅広く分散してきそうな雰囲気がある。

目黒記念2020 予想オッズ/ステイフーリッシュ(4.5倍)

前走・大阪杯(G1)は、好位先行の積極的なレース運びをするも力及ばず9着。もっとも今年に入りAJCC(G2)2着・京都記念(G2)3着と立て続けに好走しており、5歳を迎えいよいよ本格化してきた雰囲気がある。近走はトップクラス相手に走っており、今回は相手関係が大幅に楽になった印象。東京実績がないのは不安材料だが、地力上位ゆえに勝ち負け必至とみる。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

目黒記念2020 予想オッズ/オセアグレイト(6.0倍)

前走・メトロポリタンS(L)では、中団待機から直線を迎えるも前が止まらず5着。ただこの馬自身も上がり最速3F33.3の末脚を使っており、評価を落とすような敗戦ではない。2走前・ダイヤモンドS(G3)3着など着実に地力強化されており昇り調子。今回はルメール騎手に乗り替わり鞍上面でも大幅に強化。実績面では他馬に劣るが、ハンデ戦&鞍上効果で上位人気に支持されてきそう。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

購入馬券で迷ったら… こちらのサイトでは毎週末、重賞の予想を提供してくれます。 競馬サイトでは業界唯一【iBOOK・kindle】の出版許可を取り、競馬サイト初の電子書籍「週末にひとりで稼ぐ方法」を出版してるサイトです。 さらには競馬サイトでは審査が降りない【YAHOO!ウォレット】も業界初導入されています。 アマゾンとヤフー公認の優良サイトですので、競馬サイトは怪しいと思ってる方も安心してご利用できるのがいいですね。 今週末より重賞の無料情報が提供されますので、無料情報でお楽しみ下さい。

ターフビジョン 直近6ヶ月実績
購入額:236,900円
払戻額:4,572,210円
収支:+4,535,310円
回収率:1830%

ターフビジョン 登録はこちら

目黒記念2020 予想オッズ/ボスジラ(6.9倍)

前走・阪神大賞典(G2)は、中団待機でスムーズにレースを運ぶも直線で早々に手応えをなくして8着。初重賞挑戦で苦汁を味わったが、ここに至るまでの3連勝は圧巻で重賞慣れすれば十分に勝ち負けできる能力は備えている。東京コースは早春S(3勝クラス)勝ちなど連対率100%の得意舞台。前走からの距離短縮もプラス要素で、今回こそ上がり馬の勢いを見せてくれるはず。オッズは、6倍から9倍台が予想される。

目黒記念2020 [狙い目となる穴馬は?]

目黒記念2020/ヒシゲッコウ

菊花賞以来となった前走・緑風S(3勝クラス)では、パドックから終始イレ込みがきつくレース前から消耗している状態。それに加えレース中もカラ馬の影響を受ける位置取りで、明らかに不完全燃焼の内容。立場的には条件馬だが菊花賞を4番人気に支持されたほど素質馬。いつ重賞を勝ってもおかしくない能力は秘めており、今回パドックで落ち着きを見せるようなら積極的に狙いたい馬。

目黒記念2020/アフリカンゴールド

ここ2走は二桁着順が続いているが、昨年アルゼンチン共和国杯(G2)で1番人気3着と今回と同条件で結果を残しているのは大きな魅力。1週前調教の動きも軽快で、前走時の調教の動きとは変わって明らかに上昇ムードあり。前々でレースができる器用な脚質も、前残り傾向の強い現状の東京芝状態と一致。近走着順で大きく人気を落としそうな今回は馬券妙味十分とみる。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA