函館記念2019追い切り診断/追い切り評価ベスト3を発表! | 本気競馬

函館記念2019追い切り診断/追い切り評価ベスト3を発表!

スポンサーリンク

oikiri3

函館記念を制するのは状態絶好のこの馬!

今年の函館記念は例年通りの混戦模様、荒れる重賞としても知られるだけに一筋縄ではいかないレースとなってきそうです。前売りのオッズではレッドローゼス・ステイフーリッシュ・マイスタイルあたりが人気となっていますが、他の馬にもチャンスは十分。追い切りで絶好の動きを見せている馬に狙いを定めるのも面白いのではないでしょうか。

調教評価 A 追い切りの動きは満点評価
エアスピネル 函館ダ 83.7 68.2 53.4 39.0 12.3 馬なり 併せ先着
最終追い切りこそ終いだけ伸ばす程度のものとなりましたが、2週前の函館移動前最後の追い切りでは栗東坂路で51秒台の好タイムをマークし、1週前には函館芝コースで63.9 48.9 35.9 11.7という絶好の動きを披露。マイルCS以来の競馬とはなりますが仕上がりはいたって順調。これまでの実績を考えればこのメンバーならばあっさり勝ってもおかしくない状態にはあると言えそうですがやはり課題は58kgのハンデということになるでしょうか。そこさえこなしてしまえばいつも通りの安定感のある走りを期待していいのではないでしょうか。

調教評価 A 休み明け叩いた効果大
マイスタイル 函館W 54.5 39.3 12.2 馬なり
巴賞から中1週の競馬となるだけに、今回の最終追い切りはWコースで4F追いという軽めの内容でしたがそれでも最後まで集中力を切らさない走りを見せて、前走から着用したブリンカーの効果がうかがえるところ。その前走が大きく馬体重を増やしての競馬で余裕残しであったのに対して今回は追い切りを見ても馬体が引き締まって見えているだけに上積みはかなり大きいと見てよさそう。ともなれば、2勝を挙げている相性のいい函館コースで重賞タイトル奪取の可能性も高くなっていると見ていいのではないでしょうか。

調教評価 A 前走以上の状態は間違いなし
ナイトオブナイツ 函館W 67.8 52.9 39.3 12.3 馬なり
追い切り時計こそ、前走の巴賞時とまったく同じではありますが、その前走時が一杯に追われてのものであったのに対して今回は楽々馬なりでマークしていることを考えれば状態面は前走よりも明らかに良化とみてよさそうなところ。とにかく勝ち切れないものの安定感のある走りが武器の馬だけに今回もその安定感のある走りで上位をうかがうことは十分可能な状態であるといえるのではないでしょうか。

keibajo_02

それでは今週はこの函館記念で美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA