【ニュージーランドT2019予想オッズ】 | 本気競馬

【ニュージーランドT2019予想オッズ】

スポンサーリンク

odds_ss

スポンサーリンク

ニュージーランドT2019 [出走予定馬短評]

3着までにNHKマイルカップの優先出走権が与えられるトライアルレース、第37回ニュージーランドトロフィー。この時期の3歳馬は有力マイラーでも皐月賞路線に挑戦することが多く、毎年小粒なメンバー構成になることも多い。今年もその例に漏れず、中心馬不在の大混戦模様。上位人気の予想すら難しく、オッズは着前まで混沌としてきそうな雰囲気がある。

ニュージーランドT2019 予想オッズ/アガラス(3.9倍)

前走・きさらぎ賞(G3)は、道中力んで折り合いを欠き続けた影響が大きく、直線早めに失速して大敗。とはいえ、2走前・東京スポ杯2歳S(G3)で際立った瞬発力を見せてハナ差2着した走りは侮れず、この1戦だけで評価を落とすのは早計。気性に難がありテンションの高い馬なので距離短縮は確実にプラス材料。スムーズなレースができれば、直線突き抜ける実力はある。オッズは、3倍から4倍台が予想される。

ニュージーランドT2019 予想オッズ/ヴィッテルスバッハ(6.7倍)

前走・500万下は、4角手前から早めに進出するとラスト3F32.9の瞬発力で鮮やかな差しきり勝ち。近走は末脚勝負に徹するスタイルが板につき、成績は上向き。デビュー以来掲示板を外していない堅実さも魅力。中山マイルは1戦1勝、初勝利を飾っている相性の良い舞台。初重賞挑戦となるが、今の充実具合なら好勝負可能。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

ニュージーランドT2019 予想オッズ/グラナタス(8.2倍)

未勝利脱出までに4戦を要したが、そこからは好位先行で終いを伸ばすレース運びが板につき前走2勝目をあげてOP入り。デビュー時から馬体重を増やしつつ好走を続けているのも好印象で、3歳春を迎えて成長著しい。瞬発力勝負になるとやや分が悪いが、中山小回りを利用し先行力を活かす競馬ができれば重賞でも好勝負可能。オッズは、6倍から9倍台が予想される。

ニュージーランドT2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はアンクルテイオウ。前走・若葉S(OP)は手応え良く4角を迎えるも、直線ラスト1Fで失速し6着。同馬に2000mは少し長すぎる感もあり、初マイル挑戦で距離短縮してきた今回は面白い存在。初の関東圏での競馬になるが、ハービンジャー産駒と相性の良い中山マイルという点も期待を抱かせる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA