【ファルコンステークス2019予想】レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【ファルコンステークス2019予想】レース展開と馬券考察

スポンサーリンク

yosou_grade

ファルコンステークス2019[レース予想]

この距離、この頭数にしては逃げ馬不在。押し出される形でスタークォーツの先導か。ローゼンクリーガー、ドゴールが先行して、イッツクール、ダノンジャスティス、グルーヴィットが好位集団を形成。ヴァッシュモン、ジャカランダシティ、ジャパンスウェプト、シングルアップが中団を追走し、ハッピーアワー、ブリングイットオンが後方から。先行有利。

ファルコンステークス2019 予想【本命◎ グルーヴィット】

ダート2連勝で今回が初芝。条件的には厳しい一戦とも言えるが、父ロードカナロアに母スペシャルグルーヴに祖母が女傑エアグルーヴ(天皇賞・秋)。むしろ血統的には、芝でこその感もある。1週前に古馬1000万ギラーミンを馬なりで圧倒、今週も馬なりで併走馬を置き去りと絶好の動き。次ではもう妙味なし。

ファルコンステークス2019 予想【対抗○ ローゼンクリーガー】

前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは、外枠から終始外々を回らされる不利。それでも直線入口では先頭を窺うかの勢いで、十分に見せ場は作った。今回は【2-2-0-0】の芝1400mで、この舞台で新馬勝ちの実績。京成杯を制したラストドラフトなど、2年目の産駒から活躍馬が出だしたノヴェリスト産駒。この馬も重賞を勝てる力がある。

ファルコンステークス2019 予想【単穴▲ ダノンジャスティス】

制御が利かず、まだまだ若さを覗かせる現状だが、ラスト3F(12.2-11.3-11.2)の加速ラップを豪快に差し切った新馬戦からも瞬発力はかなり。この脚を終いに転化できるようなら、重賞でも見劣りはしない。今回はその新馬戦と同じ、左回りの1400m。久々の前走を使ってガス抜きが出来ていれば。

ファルコンステークス2019 予想【特注☆ ジャパンスウェプト】

ダート2連勝で、母系を辿ればフェブラリーS勝ちのノンコノユメ。本質的にはダート馬との見立てもあるが、父は意外性の塊スウェプトオーヴァーボード。ダートを買って中京芝で重賞勝ちは、同じ父を持つレッドファルクスと重なる部分もある。前走は出遅れたが、直線インを捌いての完勝。勝負根性も非凡。

ファルコンステークス2019 [馬券考察]

  • 本命◎:13グルーヴィット
  • 対抗○:4ローゼンクリーガー
  • 単穴▲:9ダノンジャスティス
  • 特注☆:6ジャパンスウェプト

波乱指数【60】

展開が読みづらいメンバー構成。最後の直線は大混戦もありそうで、伏兵馬にも要注意。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番4.6.9.13の4頭BOX。計6点で勝負!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA