【日経賞2019出走予定馬】1週前注目馬考察 | 本気競馬

【日経賞2019出走予定馬】1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2019/3/23開催「日経賞(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

日経賞2019 [1週前出走予定馬]

  • アクションスター/牡9/和田勇厩舎・美浦
  • エタリオウ/牡4/友道厩舎・栗東
  • カフェブリッツ/牡6/池江寿厩舎・栗東
  • ゴーフォザサミット/牡4/藤沢和厩舎・美浦
  • サクラアンプルール/牡8/金成厩舎・美浦
  • チェスナットコート/牡5/矢作厩舎・栗東
  • ブラックバゴ/牡7/齋藤誠厩舎・美浦
  • メイショウテッコン/牡4/高橋忠厩舎・栗東
  • ルックトゥワイス/牡6/藤原英厩舎・栗東

■2019/3/10現在

日経賞2019 [注目馬考察]

日経賞出走予定馬/エタリオウ

前走の菊花賞は、勝負どころから先団を射程圏に入れて進出し、直線で一旦抜け出す完璧な競馬。上がり33秒9もメンバー最速の脚だっただけに、負けて強しの2着。勝ったフィエール万とは通った場所の差だけだった。勝ち味に遅い面は確かでも、条件不問・相手関係お構いなしの安定感。そんなタイプだからこそ、初めての古馬相手もまったく問題なし。ハイレベル4歳のトップグループ。春の天皇賞へ向けて好スタートを切りたい。

日経賞出走予定馬/カフェブリッツ

初芝となった3走前の逆瀬川特別(芝1800m)を快勝。続く万葉ステークスでも4着と好走し、そして前走のダイヤモンドステークスも見せ場たっぷりの3着。勝ったユーキャンスマイルの力が抜けていたとはいえ、この馬もスローで逃げるサンデームーティエを自力で捉まえに行く中身の濃い競馬。少し距離が長かった印象もあり、2500mなら。

日経賞出走予定馬/メイショウテッコン

前走の日経新春杯は、スタート後手。道中も外から被せられてしまい、動きたくないところで動かされる不利。ペース自体も速かったことを思えば、これは完全に度外視でいい一戦。今回も展開がカギとなるが、まずはスタート。ポンとハナでも切れるようなら、やはり怖い。

日経賞2019[今後の動向]

春の天皇賞へ向けて、注目の一戦。明け4歳馬はここで一応のメドをつけておきたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA