予想オッズ

【ユニコーンステークス】2019 予想オッズ/出走予定馬短評

 

ユニコーンステークス2019 [出走予定馬短評]

3歳ダート路線の頂上決戦ともいえるユニコーンステークス。歴代勝ち馬にルヴァンスレーヴやゴールドドリームなど後のG1馬がずらりと並ぶ出世レース。今年のメンバーを見渡すと、4連勝中のデュープロセスを中心に世代上位の実力馬がずらりと登録しており好勝負必至。オッズ的にも、上位拮抗になってきそうな雰囲気がある。

ユニコーンステークス2019 予想オッズ/デュープロセス(3.0倍)

新馬戦こそ2着惜敗するも、その後は破竹の勢いで4連勝中。昇竜S(OP)では出遅れから直線一気を決める瞬発力、青竜S(OP)では前々の位置取りから押し切る先行力を見せており、展開に左右されずレース運びも自由自在。1戦ごとに強さを見せる成長力を見せており、重賞制覇に最も近い存在。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

ユニコーンステークス2019 予想オッズ/デアフルーグ(3.8倍)

前走・青竜S(OP)では、直線急追するもクビ差届かず2着で初黒星。ただ出脚がつかず最内枠が仇となった感もあり、スムーズに走れれば勝ち馬デュープロセスとの逆転可能な内容だった。新馬戦から圧勝続きだった走りは伊達ではなく、マスターフェンサーなど負かしてきた相手関係も濃い。前走のリベンジなるか要注目。オッズは、3倍から4倍台が予想される。

ユニコーンステークス2019 予想オッズ/ワイドファラオ(6.2倍)

前走・NHKマイルC(G1)は、直線での切れ味勝負に屈して9着敗退。ただ芝レースで連対を外さず重賞制覇まで至ったように、ダート路線ならスピード上位。関係者のダートでこその馬という見解に加え、血統的にもダート色が強く初参戦が重賞でも好勝負必至。待ちに待ったダート参戦となるだけに期待は大きく、それなりに支持を集めるはず。オッズは、5倍から7倍台が予想される。

ユニコーンステークス2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はサトノギャロス。前走・3歳500万下では、スピードの違いで楽に2番手につけると、直線余裕残しで後続を5馬身突き放す圧勝劇。1200m中心ローテ&OP実績がないぶん人気になりそうにないが、近走の勝ちっぷりからすると大物感十分。距離延長さえ克服できれば、上位人気馬たちをまとめて負かせる能力は秘めている。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.