予想オッズ

【武蔵野ステークス】2019 予想オッズ/出走予定馬短評

武蔵野ステークス2019 [出走予定馬短評]

チャンピオンズカップ(G1)への重要なステップレースとなる武蔵野ステークス。一昨年は3連単178万馬券の波乱決着となったが、基本的には上位人気馬が好走することの多い堅め決着のレース。今年の登録メンバーを見渡すと、G1制覇で勢いにのるサンライズノヴァやダート無敗のエアアルマスが中心。例年以上の実力馬が揃っており、本番へ向けて見逃せない1戦となった。

武蔵野ステークス2019 予想オッズ/サンライズノヴァ(2.8倍)

昨年の勝ち馬が連覇を目指して今年も参戦。前走・南部杯(G1)では、先行策から早めに仕掛ける好騎乗で断然人気のゴールドドリームを完封して初G1制覇。追い込み一辺倒の脚質からレース運びの幅が増しており、中央G1を狙える強さを身に着けてきた。東京コースは【6.3.0.4】と好成績。最も得意とするこの条件下なら、凡走する場面は考えにくい。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

武蔵野ステークス2019 予想オッズ/エアアルマス(3.2倍)

3走前にダート転向すると、そこから怒涛の3連勝中。特に2走前・エニフS(L)は、道中折り合いに苦労し4角絶望的な位置取りになるも、そこから豪快な直線一気を決める強い内容。芝でも3勝したスピード能力を備えたうえ、もともとダート血統で砂適性は文句なし。ダート界に現れた新星が、今回初めて重賞常連の強敵に挑む試金石の1戦になる。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

武蔵野ステークス2019 予想オッズ/タイムフライヤー(8.0倍)

ダート転向後の重賞2戦では、いずれも6着と善戦。4角先頭に並びかける見せ場たっぷりのレースを続けており、展開面などひと押しがあれば重賞クラスでも勝ち負け可能。ダートではズブい面があるタイプなので、馬を動かせる剛腕ムーア騎手への乗り替わりは大きなプラス要素。ここで結果を残せるようなら、中央の芝&ダートG1制覇の偉業も視野に入ってくる。オッズは、6倍から9倍台が予想される。

武蔵野ステークス2019 [狙い目となる穴馬は?]

武蔵野ステークス2019/スウィングビート

今春から急激に力をつけた上がり馬。特に2走前・夏至S(3勝クラス)は、今回と同舞台の東京マイルで2番手追走から直線後続を突き放す圧巻の内容。前走は展開不向きで3着に負けているが、それでも上位争いに食い込んでおり評価できる走り。田辺騎手が騎乗には【1.1.1.0】と複勝率100%で相性抜群。初重賞挑戦で相手強化されるが、相手なりに走れそうなタイプで波乱演出に期待したい。

武蔵野ステークス2019/アディラート

前走・グリーンチャンネルC(L)では、先行馬に厳しい流れのなか5番手追走から直線しぶとく伸び続け快勝。負かした相手にはデュープロセスなど実力馬も多数含まれており、着順以上に評価すべき内容。もともと3歳時にはドバイ遠征をしたほど将来性を期待されていた素質馬。久々の勝利をきっかけに調子も上向いており、今の勢いなら重賞でも通用する可能性はある。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.