予想オッズ

【京都記念】2020 予想オッズ/出走予定馬短評

京都記念2020 [出走予定馬短評]

近年ではドバイへのステップレースにも選択されている伝統の古馬重賞・京都記念。そのおかげでここ数年はG1ホースが複数出走する豪華な対決が続いたが、今年は秋華賞馬の登録があるもののG1馬はこの1頭。10頭の少頭数に加えてやや手薄なメンバー構成となっており、多くの出走馬に上位入線のチャンスがある1戦。オッズは、4歳牝馬クロノジェネシスとカレンブーケドールの2頭が中心となってきそう。

京都記念2020 予想オッズ/カレンブーケドール(2.8倍)

前走・ジャパンC(G1)は、4角先頭に並びかける正攻法の競馬で2着好走。枠順と馬場に恵まれた面はあったにせよ、3歳牝馬が古馬一戦級相手に互角以上の走りをしており今年更なる飛躍が期待される。休み明けに良績がない点は気がかりだが、実績的にも最上位の存在。今回の恵まれた相手関係なら初重賞制覇の絶好機到来とみる。オッズは、2倍から4倍台が予想される。

京都記念2020 予想オッズ/クロノジェネシス(3.5倍)

昨年は牝馬クラシック全てで上位争いを演じ、2走前・秋華賞(G1)では悲願の初G1制覇を実現。最優秀3歳牝馬こそ逃したが、この馬が選ばれてもおかしくないほどの実績を残した1年。前走・エリザベス女王杯(G1)は5着惜敗だが、乗り方ひとつで逆転もあった内容。牝馬路線でなく芝中距離王道路線に堂々出走するためにも、今回は負けられない立場となる。オッズは、3倍から4倍台が予想される。

京都記念2020 予想オッズ/ステイフーリッシュ(6.0倍)

前走・AJCC(G2)は、好位先行でスムーズに流れに乗ると直線メンバー最速級の脚でまとめ2着好走。格上ブラストワンピースには先着を許したが、この馬も3着以下には決定的な差をつけておりG2クラスならいつでも勝てる能力は備えている。昨年も京都記念に参戦して2着と舞台適性は証明済み。今年こそ久々の重賞制覇を果たし、G1参戦に弾みをつけたいところ。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

京都記念2020 [狙い目となる穴馬は?]

京都記念2020/ドレッドノータス

2走前・京都大賞典(G2)は、11番人気の低評価を覆して復活勝利。近走はOPクラスでも上位争いに加われないレースが続いていたが、得意の京都コースならまだまだ重賞級の走りは可能。厩舎期待の坂井騎手も継続騎乗しており、前々で流れに乗れれば1発の魅力十分。「同厩舎の2頭出しは人気薄を狙え」の格言通り、矢作厩舎からの出走で馬券妙味があるのはこちらか。

京都記念2020/アルメリアブルーム

3走前・京都芝2000mの大原S(3勝クラス)で約1年半ぶりの勝利をきっかけに、そこから上昇ムードあり。エリザベス女王杯(G1)ではラスト3F33.3の瞬発力をみせると、続く愛知杯(G3)では重馬場をものともせず長く良い末脚を使って2着好走。展開や位置取り問わず、終いの脚がしっかり使えており再度充実期を迎えている印象。追える外国人ジョッキーへの乗り替わりもプラス要素で、上位進出を狙える状態にある。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.