データ分析

【紫苑ステークス(G3)】2019 過去10年データ分析レース傾向 予想

第4回 紫苑ステークス(G3) 2019

2019/9/7(日)中山競馬場で行われるのは、秋華賞トライアル・第4回紫苑ステークス(芝1800m)。2016年2着ヴィブロス、そして2017年1着ディアドラは、続く本番も快勝。結び付きが強い一戦だけに、当然今年も目が離せません。まずは過去10年(新潟開催の2014年を除く2008~2018年)を検証します。

紫苑ステークス 2019 データ分析予想

紫苑ステークス データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年の紫苑ステークスにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は3勝4連対と物足りませんが、2番人気も2勝4連対ですから、1・2番人気で5勝8連対。加えて前3年は1番人気が3連対と、信頼度が高まっている印象。

単勝人気 1着 2着 3着 4着以下
1番人気 3 1 2 4
2番人気 2 2 0 6
3番人気 0 1 0 9
4番人気 2 2 1 5
5番人気 0 1 2 7
6番人気 1 3 1 5
7番人気 0 0 2 8
8番人気 1 0 1 8
9番人気 0 0 0 10
10番人気 0 0 0 10
11番人気 1 0 0 9
12番人気 0 0 1 8
13番人気 0 0 0 9
14番人気 0 0 0 8
15番人気 0 0 0 8
16番人気 0 0 0 6
17番人気 0 0 0 4
18番人気 0 0 0 3

紫苑ステークス データ [払戻金別の傾向]

重賞格上げ後のメンバーレベル向上に伴い、人気馬決着の傾向に。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2008年 4-2-1人気 2000円 890円 10900円
2009年 11-4-5人気 19320円 62190円 488650円
2010年 2-6-1人気 2450円 2420円 16660円
2011年 4-6-12人気 4380円 83310円 431040円
2012年 1-4-8人気 1870円 10690円 48520円
2013年 6-2-7人気 2140円 7980円 49900円
2015年 8-5-6人気 3910円 15970円 84840円
2016年 1-3-5人気 1210円 3840円 14590円
2017年 1-6-4人気 1470円 3110円 11870円
2018年 2-1-7人気 680円 3400円 16070円

紫苑ステークス データ [ステップ別の傾向]

1000万、500万下から計6頭の勝ち馬。優駿牝馬、フローラSなど春の実績組からも勝ち馬は出ていますが、どちらかと言えば夏の上昇馬に注目。

ステップレース 1着 2着 3着 4着以下
優駿牝馬 1 1 4 21
フローラS 1 0 0 4
関東オークス 1 0 0 1
スイートピーS 0 1 0 2
1000万下(2勝クラス) 3 3 1 17
500万下(1勝クラス) 3 3 5 57
未勝利 0 0 0 6

紫苑ステークス データ [キャリア別の傾向]

意外と使い込まれた組が強く、8戦以上で計7勝。ある程度のキャリアは必要に。

キャリア 1着 2着 3着 4着以下
~2戦 0 0 0 3
3戦 0 1 0 6
4戦 2 1 1 14
5戦 1 1 1 17
6戦 0 0 1 17
7戦 0 3 2 14
8戦 2 1 4 19
9戦 1 1 1 12
10戦~ 4 2 0 25

紫苑ステークス データ [所属別の傾向]

関西馬の優勝は、2017年のディアドラのみ。関東馬優勢。

所属 1着 2着 3着 4着以下
関東 9 8 8 99
関西 1 2 2 25

紫苑ステークス データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

真ん中~外枠が好成績で、1.2枠からの勝ち馬はなし。脚質別では差し馬が6勝。エアレーション効果で、開幕週ほど前が残らない傾向に。

枠番別の傾向

枠番 1着 2着 3着 4着以下
1枠 0 3 2 11
2枠 0 0 0 18
3枠 1 1 2 15
4枠 1 0 2 16
5枠 3 2 0 13
6枠 1 1 3 15
7枠 2 2 1 18
8枠 2 1 0 21

馬番別の傾向

馬番 1着 2着 3着 4着以下
1番 0 2 1 7
2番 0 1 1 8
3番 0 0 1 9
4番 0 0 0 10
5番 2 1 0 7
6番 1 0 1 8
7番 1 0 1 8
8番 0 0 1 8
9番 0 2 0 8
10番 1 1 1 7
11番 0 2 2 6
12番 1 0 0 8
13番 1 1 1 6
14番 1 0 0 8
15番 0 0 0 8
16番 1 0 0 5
17番 0 0 0 4
18番 1 0 0 2

脚質別の傾向

脚質 1着 2着 3着 4着以下
逃げ 1 1 1 9
先行 2 1 2 28
差し 6 8 6 49
追込 1 0 1 41

紫苑ステークス 2019 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→目下3年連続で1番人気が連対中。信頼度上昇の兆し。

ステップ別の傾向から
→春の実績馬よりも、500~1000万でキャリアを積んできた組。

キャリア別の傾向から
→キャリア8戦以上から計7勝。経験が強みに。

脚質別の傾向から
→差し馬が6勝14連対。開幕週でも差しが決まる。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/パッシングスルー/牝2

春の重賞も小差。前走1勝クラス楽勝で軌道に乗る。

注目馬②/レッドベルディエス/牝3

前走1勝クラス快勝。脚質もこのレース向き。

注目穴馬/トーセンガーネット/牝3

関東オークス組も1勝。計13戦のキャリアは強み。

-データ分析
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.