1週前出走馬

【スプリングS】2020出走予定馬 1週前注目馬考察

2020/3/22開催「スプリングS(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スプリングS2020 [1週前出走予定馬]

馬名 性齢 調教師
アオイクレアトール 牡3 古賀慎
ヴェルトライゼンデ 牡3 池江
ココロノトウダイ 牡3 手塚
サクセッション 牡3 国枝
シルバーエース 牡3 橋口
ヒュッゲ 牡3 友道
ファルコニア 牡3 角居

■2020/3/7現在

 

スプリングS2020 [注目馬考察]

スプリングS2020出走予定馬/ヴェルトライゼンデ

菊花賞を制し、有馬記念でも3着と好走したワールドプレミアはスタミナがウリだが、その兄とはタイプが異なり、どちらかと言えばマイラーズCをレコードで制し、種牡馬として活躍中の兄ワールドエースに近いスピードタイプか。ホープフルSはコントレイルが別格だったが、3着ワーケアには2馬身差。この馬も優にGI級の素質を備えている。相手が楽なここは落とせない一戦に。

スプリングS2020出走予定馬/サクセッション

デイリー杯2歳Sは、ペースが緩いと見たマーフィー騎手が早めに仕掛けたが、早々と4角先頭はさすがに強気すぎる競馬。巻き返しを期して臨んだ前走のジュニアCは、その反省を踏まえて完璧なタイミングでの進出。相手関係が緩くなったこともあったが、文句のない勝ちっぷりだった。まだ奥がありそう。

スプリングS2020出走予定馬/ファルコニア

スタートで立ち遅れ、それまでの先行策が取れなかった前走のあすなろ賞だが、腹を決めてじっくりと差す形に。それでも外をグングンと追い上げて行き、直線入口での手応えも十分。最後は接戦となりハナ差辛勝だったが、着差以上の強さ。収穫の多い一戦だった。馬場不問のタイプだが、今回は急坂がポイントとなるか。

スプリングS2020出走予定馬/ヒュッゲ

京成杯では2番人気10着と期待を裏切る形に。それほど厳しい流れではなかったが、勝負所で離されてしまい、ズルズル後退。単純に力不足とも受け取れるが、2勝はともに逃げ切り。脆さが出たと割り切れば、まだ挽回のチャンスは十分。ハナが切れる顔ぶれ、枠の並びとなれば。

スプリングS2020出走予定馬/ココロノトウダイ

共同通信杯は12キロ増で余裕残しの造り。序盤に少し折り合いを欠く仕草を見せていたことも思えば、流れ込みが精一杯も仕方なし。久々を使って体が絞れてくるはずで、早め先頭から押し切った福島戦を見てもコーナー4つのコースが合うタイプ。反発警戒。

スプリングS2020[今後の動向]

GI2着馬ヴェルトライゼンデの復帰戦。ここを勝ってコントレイル、サリオスの両横綱への挑戦状を叩きつけたい。

 

-1週前出走馬
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.