1週前出走馬

【ホープフルステークス】2019出走予定馬 1週前注目馬考察

 

2019/12/28開催「ホープフルステークス(G1)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

ホープフルステークス2019 [1週前出走予定馬]

馬名 性齢 想定騎手 調教師
ヴェルトライゼンデ 牡2 川田 池江
オーソリティ 牡2 池添 木村
ガロアクリーク 牡2 未定 上原
コントレイル 牡2 未定 矢作
サトノゴールド 牡2 未定 須貝
シリアスフール 牡2 未定 西村
スカイグルーヴ 牡2 未定 木村
ダーリントンホール 牡2 未定 木村
ディアスティマ 牡2 未定 高野
ブラックホール 牡2 石川 相沢
ラインベック 牡2 岩田康 友道
ロールオブサンダー 牡2 未定 橋口
ワーケア 牡2 ルメール 手塚

■2019/12/14現在

 

ホープフルステークス2019 [注目馬考察]

ホープフルステークス2019出走予定馬/コントレイル

東京スポーツ杯2歳ステークスが圧巻の勝ちっぷり。ソロッと中団に位置し、折り合いに専念。直線手前で外へ持ち出し、追い出されると瞬時に加速。あとは後続をちぎり捨てる一方で、上がり33秒1。1分44秒5のレコード勝ちと、素質と完成度で他馬を大きく凌ぐ。ここも通過点の可能性。

ホープフルステークス2019出走予定馬/ワーケア

今年の2歳は牡牝ともに当たり年と言えるハーツクライ。この馬もその中の1頭で2戦2勝。前走のアイビーステークスでは持ったまま抜け出しての上がり33秒3。ゴール前も見せムチだけと、こちらも圧巻の競馬だった。中山向きの機動力もある。

ホープフルステークス2019出走予定馬/ヴェルトライゼンデ

派手さはないが、この馬も2戦2勝と負け知らず。兄がマイラーズCをレコードで制し、現在種牡馬としても活躍中のワールドエースと、今年の菊花賞を制したワールドプレミア。父は一流とは言い難いドリームジャーニーだが、実は牝系がしっかりしており、この馬もGIを狙える素材。こちらも前走で機動力を証明。

ホープフルステークス2019出走予定馬/オーソリティ

前走の芙蓉Sのラスト3Fは11.4-11.2-11.5。その速い上がりをノーステッキで抜け出してきたのがこの馬。瞬発力非凡で、オルフェーヴル産駒らしい大物感。距離もこなし、今のところ気難しさも見せない。父の主戦だった池添騎手という点にもドラマ。

ホープフルステークス2019出走予定馬/スカイグルーヴ

父が新種牡馬のエピファネイアで、母アドマイヤセプターの弟に2冠馬ドゥラメンテ。新馬戦はスローに落とし込めたことが勝因だが、ラスト3Fは11.8-11.2-11.1の加速ラップ。相当な器であることは間違いなく、キャリアの浅さよりも素質の高さに期待したい。

ホープフルステークス2019[今後の動向]

昨年の勝ち馬がサートゥルナーリアで、皐月賞と同舞台という点でも注目が集まる一戦。

 

-1週前出走馬
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.