1週前出走馬

【平安ステークス】2019出走予定馬 1週前注目馬考察

2019/5/18開催「平安ステークス(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

平安ステークス2019 [1週前出走予定馬]

  • オメガパフューム/牡4/安田翔厩舎・栗東
  • クイーンマンボ/牝5/角居厩舎・栗東
  • サトノアッシュ/牡7/中竹厩舎・栗東
  • サトノティターン/牡6/堀厩舎・美浦
  • サンマルデューク/牡10/和田勇厩舎・美浦
  • サンライズソア/牡5/河内厩舎・栗東
  • ジョーダンキング/牡6/藤原英厩舎・栗東
  • チュウワウィザード/牡4/大久保厩舎・栗東
  • ハイランドピーク/牡5/土田厩舎・美浦
  • ミツバ/牡7/加用厩舎・栗東
  • メイショウスミトモ/牡8/南井厩舎・栗東
  • モズアトラクション/牡5/松下厩舎・栗東
  • ロンドンタウン/牡6/牧田厩舎・栗東

■2019/5/4現在

平安ステークス2019 [注目馬考察]

平安ステークス出走予定馬/オメガパフューム

逸材が綺羅、星のごとく居並ぶ4歳ダート陣だが、この馬もそのトップグループの1頭。王者ゴールドドリーム、ケイティドリームを下した東京大賞典は、偉業とも言っていいもの。前走のフェブラリーステークスは、単純に距離不足。1900mあれば不足はなく、どちらかと言えば右回り向き。帝王賞へ向けて、まずは好発進。

平安ステークス出走予定馬/サトノティターン

気性面の危うさが徐々に解消されると同時に、石橋脩騎手が完全に手のうちに入れてきた印象。前走のマーチステークスは、小回り中山とは思えない胸のすくような追い込みを見せた。この舞台は3走前の花園ステークス11着と惨敗しているが、当時とは別馬。重賞連破へ。

平安ステークス出走予定馬/ジョーダンキング

前走のマーチステークスで初めて連対を外したが、ラストは脚を使って0秒4差の8着。重賞でもすぐに通用しそうな感触は得られた。今度は走り慣れた京都1900mでの地元競馬。上昇度も大きく、前走先着を許した組には負けない。

平安ステークス2019[今後の動向]

強い明け4歳馬が主力。ここをステップに春の総決算・帝王賞へと言う馬も多く、注目の一戦に。

-1週前出走馬
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.