【新潟記念 2018 予想】 | 本気競馬
本気予想

【新潟記念 2018 予想】

yosou_grade

新潟記念2018[レース予想]

マイネルミラノ、マイネルハニーの2頭が逃げ候補だが、同馬主。さすがに競り合いはなく、流れは流動的。注目ブラストワンピースが先行し、これを見る形でセダブリランテス、スズカディープ。中団にエンジニア、グリュイエール、ストーンウェア。その後ろにメートルダールが続き、メドウラークが後方から。スローの決め脚勝負で、瞬発力を重視。

新潟記念2018 予想【本命◎ メートルダール】

ここまで計6勝を挙げているが、その内5勝が左回りのサウスポー。前走の大阪杯(GⅠ)は、展開が合わなかったこともあるが、それ以上に相手が強すぎた面も。ローカル重賞に戻れば話は別で、じっくりと立て直されて状態も絶好。中日新聞杯快勝が4ヶ月ぶりだったことを思えば、間隔があいての不安も皆無と言っていい。

新潟記念2018 予想【対抗○ ブラストワンピース】

前走の日本ダービーは、最後の直線でスムーズさを欠いたこともあるが、10キロ増と状態面も完璧ではなかった。その状況下の中での0秒2差は、この馬の底知れない能力を裏付けるものともいえる。3歳馬がここを秋の始動戦とすること自体珍しいが、54キロとハンデも手ごろ。トップハンデのセダブリランテスが57.5キロなら、はっきりと恵まれた。

新潟記念2018 予想【単穴▲ グリュイエール】

今年絶好調の藤原英厩舎所属馬。前走のエプソムCは、馬場が緩く行きっぷりが今ひとつ。最後は地力で伸びてはきたが、やはり時計の出る良馬場でこそだろう。芝2200mで2分9秒9の快時計があり、初めての新潟コースで持ち味が生きるはず。

新潟記念2018 予想【特注☆ メドウラーク】

今年のサマー2000シリーズで、優勝の権利があるのはこの馬だけで、掲示板に入ればシリーズ優勝。脚質面も含めると、「掲示板狙い」のレースとなる可能性もあるが、高速馬場の小倉よりも、少し時計が掛かり出した今の新潟の方が合うタイプ。直前もCWでビッシリ追ってメイチの仕上げとみる。

新潟記念2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑤メートルダール
  • 対抗○:①ブラストワンピース
  • 単穴▲:⑩グリュイエール
  • 特注☆:⑥メドウラーク

波乱指数【30】

頭数手ごろで、実績上位のセダブリランテスが骨折休養明け。順調に夏を越したブラストワンピースにとっては、与しやすい相手関係とも言える。ハンデも54キロと恵まれた。穴狙いは厳しい。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番①⑤⑥⑩の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA