【新潟2歳ステークス 2018 予想】 | 本気競馬
本気予想

【新潟2歳ステークス 2018 予想】

yosou_grade

新潟2歳ステークス2018[レース予想]

昨年は珍しく先行馬決着となったが、スローからの決め手比べがこのレースの傾向。今年は頭数も少なく、おそらく後者の流れに。何が何でものタイプは見当たらないが、逃げて新馬快勝のエルモンストロの先導か。エイカイキャロル、ジョディー、アンブロークンが先行し、ロードアクア、ケイデンスコールが好位へ。エイシンゾーンは脚を溜める競馬で、オーパキャマラード、エンパイアシュアーがその後ろから。瞬発力重視。

新潟2歳ステークス2018 予想【本命◎ ジョディー】

新馬戦はスロー逃げ切りだったが、ラスト3Fが11.5-11.4-11.3の加速ラップ。緩急自在の立ち回りから、一介の逃げ馬ということはなさそうで、おそらく控える競馬もまったく問題ないはず。今回は3ヶ月振りの実戦となるが、帰厩後も順調に乗り込まれて、併せ馬では常に先着と鋭い動き。態勢は整ったとみたい。

新潟2歳ステークス2018 予想【対抗○ エイシンゾーン】

前走の中京2歳ステークスは、勝ち馬が強すぎただけ。差して快勝の新馬戦とは打って変わっての先行策と、自在のレース振りを示した点を評価したい。とはいえ、現状では脚を溜める競馬が合う印象。直線の長い新潟コースということも踏まえれば、今回は差す競馬のはず。ジャスタウェイ産駒の重賞一番乗りはこの馬。

新潟2歳ステークス2018 予想【単穴▲ アンブロークン】

新馬戦は芝1800m快勝だが、2番手で少々力んだ走り。血統面からも中距離まではこなせる下地があるものの、現状ではマイル前後の方がレースがしやすそう。中間はオープン馬セダブリランテスと併せ馬と、厩舎の期待の高さが窺える調整内容。軽い馬場さえこなせれば。

新潟2歳ステークス2018 予想【特注☆ スティルネス】

芝1200mを勝ち上がっての参戦で、今回は距離克服がテーマとなるが、兄が15年の新潟2歳ステークスを勝ったロードクエスト。血統的には十分こなせる下地があり、まだまだ余力あった前走からこちらも特に問題はなさそう。兄妹制覇へ。

新潟2歳ステークス2018 [馬券考察]

  • 本命◎:11ジョディー
  • 対抗○:4エイシンゾーン
  • 単穴▲:9アンブロークン
  • 特注☆:8スティルネス

波乱指数【40】

過去10年でフルゲート6回。一度も15頭以下となったことがない一戦だが、今年は11頭と小粒。上下差がある程度見えているメンバー構成だけに、大波乱までは考えづらい。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番4.8.9.11の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA