【キーンランドカップ 2018 予想】 | 本気競馬
本気予想

【キーンランドカップ 2018 予想】

yosou_grade

キーンランドカップ2018[レース予想]

このカテゴリーにしては珍しく、逃げ馬はオールインワンぐらい。先行勢もそれほど多くなく、平均早め程度で収まりそうだが、Cコースに変わった先週の馬場傾向からは前が止まらない馬場。前を見ながら運べる先行~好位勢に有利な一戦で、ダノンスマッシュ、ナックビーナス、レッツゴードンキ、デアレガーロ、ヒルノデイバローあたりに注目か。中団に構えるムーンクエイクは、仕掛けどころがカギになりそうだ。

キーンランドカップ2018 予想【本命◎ ダノンスマッシュ】

初めての1200mとなった前走の函館日刊杯(1600万下)が、鮮やかな勝ちっぷり。父ロードカナロアならある意味納得とも言えるが、3歳馬でいきなり古馬1600万快勝は、高い能力の証明とも言える。ベスト距離を見つけた今なら、この相手でもヒケを取らないはず。勝ってGI戦線へ向かう。

キーンランドカップ2018 予想【対抗○ デアレガーロ】

前走のUHB賞(オープン)は、スタート後手に加えて4角では内からポンと張られる不利。それでも立て直してからは良く伸びて、0秒2差4着。スムーズに運べていれば・・・の念は残るが、逆に負けて強しとも受け取れる競馬。前走着順で人気を落とすようなら、妙味十分だろう。

キーンランドカップ2018 予想【単穴▲ クリーンファンキー】

前走のUHB賞(オープン)快勝は、軽ハンデ50キロの恩恵も大きかったが、差す形を覚えてレース振りが安定してきたことも好走因。今回は前走比4キロ増となるが、夏場の牝馬は格よりも調子を重視。鞍上に武豊騎手を迎えて、シンデレラロードを進む。

キーンランドカップ2018 予想【特注☆ トゥラヴェスーラ】

芝1200mへ転じて【1-2-0-0】とレース振りが一変。前走の葵ステークス(新設重賞)は2着同着だったが、先行有利を追い上げた好内容。勝ったゴールドクイーン、2着同着のラブカンプーよりも強い競馬をしており、この距離では底を見せていない魅力。叔母がスプリンターズ勝ちのアストンマーチャンと、この馬もスプリント性能が高い。

キーンランドカップ2018 [馬券考察]

  • 本命◎:7ダノンスマッシュ
  • 対抗○:8デアレガーロ
  • 単穴▲:1クリーンファンキー
  • 特注☆:12トゥラヴェスーラ

波乱指数【70】

近年は1番人気が安定しており、比較的荒れない一戦だが、今年は混戦模様。2桁人気の伏兵馬まで注意を払いたい。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番1.7.8.12の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA