宝塚記念 2018 予想 /ダンビュライト大舞台で一変あり! | 本気競馬
本気予想

宝塚記念 2018 予想 /ダンビュライト大舞台で一変あり!

前2走の敗因を距離に求めれば、この大舞台でも一変があっていい。

yosou_grade

2018/6/24(日)開催 阪神11R 宝塚記念(GⅠ)
3歳以上オープン 2200m (芝) 定量戦

宝塚記念 2018 [予想]

各馬一長一短だけに展開にも注目だが、まず逃げるのは2連勝中のサイモンラムセス。ここは単騎で行ける。ノーブルマーズが内枠を利しての2~3番手で、ダンビュライトも先行策。サトノダイヤモンド・サトノクラウン・ストロングタイタン・ワーザーが中団を追走し、パフォーマプロミス・ヴィブロス・キセキがその後ろから。前有利の流れだけに、内枠逃げ~先行馬は押さえておきたい。

宝塚記念 予想 【本命◎ ダンビュライト】

実績・適性が如実に現れるのが、この2200m。昨年は芝2200mの重賞勝ち馬が3頭出走(サトノクラウン・ゴールドアクター・キタサンブラック)していたが、その内2頭での決着だった。その傾向から、今年はこの馬に出番。アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)は完璧な先行抜け出し。前2走の敗因を距離に求めれば、この大舞台でも一変があっていい。

宝塚記念 予想 【対抗○ ミッキーロケット】

前走の天皇賞春(GⅠ)では、最後盛り返す脚を見せての0秒2差4着。決して適距離とは言えない中での好走は、大きな自信となったに違いない。今回は得意の中距離戦。相手もGⅠ級とは言えない今年なら、チャンスはある。

宝塚記念 予想 【単穴▲ サイモンラムセス】

小牧騎手が逃げる競馬を試して2連勝。いずれも危なげのない勝ちっぷりで、ようやくこの馬の適性を見出した形。さすがにここは相手が強いが、単騎濃厚。人気各馬が牽制しあう展開となりそうなだけに、軽くは扱えない。

宝塚記念 予想【特注☆ スマートレイアー】

3歳から一線級相手に善戦し、昨秋の京都大賞典(GⅡ)では強豪牡馬を一蹴。前走の天皇賞・春でも、ラストは目立つ伸び脚で、8歳牝馬と言えども衰え皆無。距離短縮でもう少し流れに乗れる今回は、前進があっても。/p>

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

宝塚記念 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑧ダンビュライト
  • 対抗○:④ミッキーロケット
  • 単穴▲:⑪サイモンラムセス
  • 特注☆:⑭スマートレイアー

波乱指数【60】

GⅠとは言い難い顔ぶれ。格下馬でも状態面ひとつで、上位進出もある印象。穴狙いもOK。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑧を軸に、相手④⑪⑭へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA