ユニコーンステークス 2018 予想 /ルヴァンスレーヴの軸不動 | 本気競馬
本気予想

ユニコーンステークス 2018 予想 /ルヴァンスレーヴの軸不動

レコード圧勝の舞台で負けられない。

yosou_grade

2018/6/17(日)開催 東京11R ユニコーンステークス(GⅢ)
3歳オープン 1600m (ダート) 別定戦

ユニコーンステークス 2018 [予想]

過去の勝ち馬には、後のGⅠ馬がズラリ。今年も先々まで楽しめそうな好素材が揃ったが、注目はルヴァンスレーヴ。2歳時3戦3勝、2着に終わった前走の伏竜ステークスは初めての右回りだったことも踏まえれば評価下げとはならない。グレートタイムも好素質で母は交流重賞を総ナメにした女傑ミラクルレジェンド。末脚確かで東京コースも大歓迎。グリムは直線で包まれた3走前を除けば【3.0.1.0】。目下2連勝と勢いもある。転厩緒戦の前走快勝プロスパラスデイズ、前走は不完全燃焼だったコマビショウも侮れない。リョーノテソーロはダート歓迎の血筋だが、芝から転戦の組では2013年の2歳王者アジアエクスプレスが、翌年にここをステップレースとして挑んだが惨敗といった結果で、他も概ね好走歴無しといったデータもある。

ユニコーンS 予想 【本命◎ ルヴァンスレーヴ】

復帰戦となった前走の伏竜ステークス(OP)は完敗の2着とはいえ、こちらは初めての右回り。勝負所で加速できなかったあたり、その影響もあったのだろう。今回はひと叩きして、3戦3勝の左回り。全日本2歳優駿(JpnⅠ)の3着馬が、先日の東京ダービーを制したハセノパイロなら、レベルの高さも推して知るべし。レコード圧勝の舞台で負けられない。

ユニコーンS 予想 【対抗○ グレートタイム】

前走の鳳雛ステークスは1000m通過が64秒4。さすがに後方2番手は厳しい位置取りだったが、直線猛追で勝ち馬とはタイム差なしの2着。この馬が一番強い競馬をしたと言える。前々走のヒヤシンスステークス(OP/ダート1600m)4着から、ベストは1800m以上といった感もあるが直線の長い東京は大歓迎。いずれは母と同じく、交流戦線も視野に入って来る素質馬だろう。

ユニコーンS 予想 【単穴▲ エングローサー】

ダート2戦でキッチリ結果を残した前走。母父アフリートに父トランセンドなら、ダートベターで間違いなし。息の長い末脚から、距離延長も大歓迎だろう。そう見劣りはしないはず。

ユニコーンS 予想【特注☆ ホウショウナウ】

休みを挟んで2連勝。今回は初めての左回りに加えて長距離輸送と厳しい条件が揃ったが、このレースとの相性がいいゴールドアリュール産駒。未知の魅力に掛けてみる手もある。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

ユニコーンステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑭ルヴァンスレーヴ
  • 対抗○:⑤グレートタイム
  • 単穴▲:⑫エングローサー
  • 特注☆:⑥ホウショウナウ

波乱指数【40】

ルヴァンスレーヴの軸不動だが、その他は横一線。無欲の差し馬に穴の資格。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑭を軸に、相手⑤⑥⑫へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA