マーチステークス 2018 予想 /ハイランドピークの勢いは止まらない! | 本気競馬
本気予想

マーチステークス 2018 予想 /ハイランドピークの勢いは止まらない!

圧巻の2連中、三度ベストの舞台なら一気の重賞制覇も十分。

yosou_grade

2018/3/25(日)開催 中山11R マーチステークス(GⅢ)
4歳以上オープン 1800m (ダート) ハンデ戦

マーチステークス 2018 [予想]

デビューから圧巻の4連勝を飾り、UAEダービー2着。日本のダート界を牽引していく存在になると見られたエピカリスが頓挫。再度ひと息入れて、どこまで立ち直ってくるかがカギだろう。勢いなら、ハイランドピーク。こちらは圧巻の2連勝。三度ベストの舞台なら一気の重賞制覇も十分。舞台適性ということなら、センチュリオン。中山で計7勝、3年連続連対中の総武ステークス勝ち馬と言う点も推し材料に。あとはロンドンタウン・コスモカナディアンあたりにも注意したい。

マーチS 予想 【本命◎ ハイランドピーク】

初茜賞でマークした1分51秒9は、同開催のオープン特別・ポルックスステークス(勝ち馬アルタイル)を0秒5上回る好時計。そして前走の上総ステークス1分52秒3も、翌日の総武ステークス(勝ち馬センチュリオン)を0秒5上回った。時計の計算とはいえ、すでに重賞級の評価。父トーセンブライトはブライアンズタイム産駒らしい叩き上げタイプ。この馬にもその血が流れている。

マーチS 予想 【対抗○ センチュリオン】

この中山ダート1800mで全7勝を挙げる舞台巧者。近年、マーチステークスとの繋がりが深まる総武ステークスの勝ち馬と言う点も、ローテーション的には好感が持てる。斤量は57.5kgあたりを想定していたが、据え置きの57kg。これは如何にも恵まれた印象で、重賞制覇の現実味が帯びてきた。

マーチS 予想 【単穴▲ コスモカナディアン】

前走は思わぬ馬体増に加えて、外枠でロスの多い競馬になっただけ。2走前の東海ステークスは、テイエムジンソクと0秒1差の2着で、後続には6馬身ものの大差。昨年のマーチステークス1番人気馬、前走から斤量も1kg減り、反撃態勢。

マーチS 予想【特注☆ ジョルジュサンク】

福島記念除外からリズムが狂っているが、芝では頭打ちということも確か。目先を変えて初ダートとなるが、父がドバイWCの勝ち馬ヴィクトワールピサ。ラムタラ×ミルジョージの母系も、むしろダート歓迎を思わせる。穴ならコレ。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

マーチステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑬ハイランドピーク
  • 対抗○:⑧センチュリオン
  • 単穴▲:⑩コスモカナディアン
  • 特注☆:⑥ジョルジュサンク

波乱指数【60】

過去10年の馬連平均配当が15000円。1番人気の連対は僅かに2回しかなく、今年も波乱の目もある。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑬を軸に、相手⑥⑧⑩へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA