フラワーカップ 2018 予想 /ロックディスタウン距離延長大歓迎! | 本気競馬
本気予想

フラワーカップ 2018 予想 /ロックディスタウン距離延長大歓迎!

転厩緒戦、藤沢和厩舎なら仕上げに抜かりはない。

yosou_grade

2018/3/17(土)開催 中山11R フラワーカップ(GⅢ)
3歳オープン 1800m (芝) 牝馬限定 別定戦

フラワーカップ 2018 [予想]

阪神JFでは1番人気9着と期待を裏切ったロックディスタウン。藤沢和厩舎へ転厩し、鞍上も池添騎手へバトンタッチ。仕切り直しの一戦を飾れるか。その阪神JFでロックディスタウンに先着したのが、トーセンブレス。新馬圧勝の中山なら…の怖さを秘める。未知の魅力は2戦2勝のノームコア。中山得意のハービンジャー産駒、脚質も合う。エルフィンステークス2着のノーブルカリナン、デムーロ騎手騎乗のカンタービレの素質も侮れない。

フラワーC 予想 【本命◎ ロックディスタウン】

トビが大きく、揉まれない大外枠は歓迎と思えた前走の阪神JFだが、終わってみればグルッと外を回らされるロス。本来なら体が増えてこなければいけないところが、マイナス2kg。その点も多少は影響した印象。今回は転厩緒戦となるが、藤沢和厩舎なら仕上げに抜かりはない。距離延長も大歓迎、キチッと軌道修正を果たしたい。

フラワーC 予想 【対抗○ トーセンブレス】

アルテミスステークス6着もあり、阪神JFでは人気を落としたが、0秒6差4着。上がり33秒7は、勝ったラッキーライラックとまったく同じだった。そして先着を許した3頭は、チューリップ賞でも1~3着独占。その比較から、この馬もトップグループの1頭であることは間違いなく、中山は新馬圧勝の舞台。突き抜けるシーンも十分。

フラワーC 予想 【単穴▲ ノームコア】

2戦2勝。いずれも牡馬相手のものだけに、この馬の能力も相当。球節不安で間隔があいたが、小柄なタイプで仕上がり早。ハービンジャー×クロフネなら、今の時計の掛かる馬場も大歓迎で、インが伸びる馬場傾向もこの馬にはピッタリ。3連勝ならGⅠでも無視できぬ存在に。

フラワーC 予想【特注☆ モルフェオルフェ】

前走は昇級しての力差というよりは、1400mに対応できなかった印象。ゆったりと走らせたいタイプで、距離延長は大歓迎。さらにここは強力な同型馬も不在。オルフェーヴル丼も頭に入れておきたい。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

フラワーカップ 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:④ロックディスタウン
  • 対抗○:⑨トーセンブレス
  • 単穴▲:③ノームコア
  • 特注☆:⑧モルフェオルフェ

波乱指数【50】

実績上位のロックディスタウンだが、前走の敗戦をどう見るか。1本被りなら嫌う手もありそうだ。

馬券考察

馬券は馬連。馬番④を軸に、相手③⑧⑨へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA