金鯱賞 2018 予想 /スワーヴリチャードここが王者への第一歩! | 本気競馬
本気予想

金鯱賞 2018 予想 /スワーヴリチャードここが王者への第一歩!

初の中京でも良績集中の東京と同形態、2000mあれば不足なく。

yosou_grade

2018/3/11(日)開催 中京11R 金鯱賞(GⅡ)
4歳以上オープン 2000m (芝) 別定戦

金鯱賞 2018 [予想]

大阪杯のステップレースだが、それ以上に注目は何と言っても国内復帰戦となるサトノダイヤモンドだろう。復権がかかる一戦。上昇度で上回るのが4歳馬スワーヴリチャード。有馬記念では最後の直線で内へモタれてしまったが、真っ直ぐ走っていれば…の競馬。ベストの左回りでサトノダイヤモンド粉砕となるか。前走この舞台で重賞勝ちのメートルダールも侮れない存在で、近走不振でも金鯱賞と言えばヤマカツエース。穴は最後差し込むデニムアンドルビー・ブレスジャーニーか。

金鯱賞 予想 【本命◎ スワーヴリチャード】

道中は上手く手前を変えていたにもかかわらず、直線に入ると大きく内にモタれて接触する場面。右回りでの難しさが如実に表れた前走の有馬記念だが、着差は0秒2差だけ。やはり能力は相当。中京は初めてでも、良績集中の東京と同形態。距離も2000mあれば不足なく、ここが王者への第一歩となる。

金鯱賞 予想 【対抗○ サトノダイヤモンド】

菊花賞を制し3歳で有馬記念も制覇。実績で言えばこの馬が一番だが、今回は海外遠征帰り。4着→15着と大きく崩れてしまっただけに、精神面がどこまで持ち直せているか。これが鍵となるだろう。1週前までは併せ馬でも遅れが続いたが、今週は古馬オープンのベルーフを追いかける形で0秒4先着。一応の態勢は整ったと見たい。

金鯱賞 予想 【単穴▲ ダッシングブレイズ】

前走の小倉記念は初めての小回りコースということもあり、追走に四苦八苦。それでも直線に入ると手前を変えてもうひと伸び。重賞ウイナーとしての面目は保てたと言えよう。今度は左回りに変わり、ノビノビ走れる広いコース。馬券内まであって当然だろう。

金鯱賞 予想【特注☆ ブレスジャーニー】

菊花賞12着は1年振りの実戦で、有馬記念は不利が重なっての12着。ともに距離が長かったとも言えるが、自身の力を出し切れたとは言えない競馬。2歳時にダンビュライト・スワーヴリチャード撃破の実績。チャレンジカップ3着の内容から、中距離なら能力はヒケ取らない。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

金鯱賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑨スワーヴリチャード
  • 対抗○:⑤サトノダイヤモンド
  • 単穴▲:⑥ダッシングブレイズ
  • 特注☆:③ブレスジャーニー

波乱指数【30】

サトノダイヤモンド・スワーヴリチャードのどちらかが崩れても、2頭が馬券圏外はさすがになさそう。堅めの決着。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑨を軸に、相手③⑤⑥へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA