弥生賞 2018 予想 /ダノンプレミアムに王者の走りを期待! | 本気競馬
本気予想

弥生賞 2018 予想 /ダノンプレミアムに王者の走りを期待!

距離延長も問題なし、完全勝利で本番へ向かう。

yosou_grade

2018/3/4(日)開催 中山11R 弥生賞(GⅡ)
3歳オープン 2000m (芝) 馬齢戦 皐月賞トライアル

弥生賞 2018 [予想]

頭数10頭とはいえ、ダノンプレミアム・ワグネリアン・オブセッションの無敗馬3頭が激突。これに暮れのGⅠ・ホープフルステークス2着のジャンダルムと4着のサンリヴァルも加わり、本番さながらの好メンバーに。この組が本番でも上位人気となるだけに、レース振りには要注目だろう。ほぼ上記5頭の勝負となりそうで、馬券的には堅く収まりそうだが…。

弥生賞 予想 【本命◎ ダノンプレミアム】

3戦3勝で朝日杯FSを制覇。ペース関係なく好位で折り合えるのが強みで、476kg→482kg→490kgと一戦ごとに体を増やしているあたりも成長の証と言えよう。初めての中山コースも持ち前の器用さがあればむしろ歓迎、前2走は1600mだったが、新馬戦は1800mで楽勝。距離延長も問題とならない。完全勝利で本番へ向かう。

弥生賞 予想 【対抗○ ワグネリアン】

こちらも2歳シーズンを3戦3勝で終了、しっかりと充電をされて戻ってきた。前走の東スポ杯2歳Sは難なく抜け出して後続に3馬身差。勝ちっぷりだけ見れば、ダノンプレミアムとほぼ互角。中京・阪神・東京で3勝と環境の変化にも戸惑わないタイプで、脚質のわりに器用さもあるタイプ。2000mを経験している強みを生かせれば。

弥生賞 予想 【単穴▲ ジャンダルム】

母ビリーヴで兄姉も総じて短距離志向だが、こちらは距離が保ちそうなタイプ。将来的にはマイラーかもしれないが、皐月賞までなら不安はないだろう。2走前のインを突いて差し切ったデイリー杯2歳S、前走の外を回って抜け出したホープフルSを見ると、器用さも兼備。舞台経験の強みは大きい。

弥生賞 予想【特注☆ サンリヴァル】

ホープフルステークスの1000m通過は59秒6。ペースが速く、1着・2着・3着・5着を差し~追い込み馬が占めたことを思えば、先行しての4着は評価大。皐月賞を見据えて、2戦目からこの舞台に絞ったローテ。今回のメンバーで唯一、この舞台での勝ち星があり、ここは一転スロー濃厚の組み合わせ。残り目がある。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

弥生賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑨ダノンプレミアム
  • 対抗○:⑧ワグネリアン
  • 単穴▲:③ジャンダルム
  • 特注☆:⑩サンリヴァル

波乱指数【30】

10頭立てでも、実質的には5頭立て。波乱は見込めない。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑨を軸に、相手③⑧⑩へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA