中山記念 2018 予想 /しっかりと立て直してきたサクラアンプルールで勝負! | 本気競馬
本気予想

中山記念 2018 予想 /しっかりと立て直してきたサクラアンプルールで勝負!

中山記念はリピーターレース、今年の顔ぶれなら勝機も!

yosou_grade

2018/2/25(日)開催 中山11R 中山記念(GⅡ)
4歳以上オープン 1800m (芝) 別定戦

中山記念 2018 [予想]

10頭と頭数こそ少ないが、アエロリット・ヴィブロス・ペルシアンナイトとGⅠ馬が3頭が出走。各陣営とも目標は先だが、大事なシーズン緒戦。いい形でスタートを切りたい。昨年2着のサクラアンプルールは、その後札幌記念を制覇。「中山記念=リピーターレース」の法則に則れば、今年も要注意。立ち回りの巧さを生かしたいウインブライト・マイネルハニー・マルターズアポジーは先行争いが鍵となりそう。結果云々ではなく、これが重賞ラストランとなる小島太厩舎所属のディサイファの走りにも注目したい。

中山記念 予想 【本命◎ サクラアンプルール】

昨年の中山記念2着。ロゴタイプ・アンビシャス・リアルスティールに先着したのだから、その価値は高い。その後は札幌記念を快勝し、重賞ウイナーの仲間入り。秋の2戦は馬場、不利といずれも力を出し切れなかっただけに参考外でいい。しっかりと立て直してきたし、中山記念はリピーターレース。今年の顔ぶれなら勝機も見える。

中山記念 予想 【対抗○ ペルシアンナイト】

昨秋のマイルCS快勝は鞍上の手腕による部分も大きかったが、歴戦の古馬を薙ぎ倒したのだから立派。中山は皐月賞2着の実績、ハービンジャー産駒にしては時計勝負も苦にするタイプではなく、開幕週の馬場もむしろ歓迎と言えよう。帰厩後も順調に乗り込まれ、1週前には栗東CW81.9-66.0-51.6-37.6-11.2と抜群の動きを披露。これなら緒戦から勝負になる。

中山記念 予想 【単穴▲ ショウナンバッハ】

ペースを踏まえれば先行策は間違いでなかった前走だが、結果的にチグハグな競馬に。やはりベストは脚を溜めての直線勝負だろう。さらにバテるのが早かったあたり、距離も影響しているのかもしれない。鋭く伸びた2走前からも、現状でのベスト距離は1800~2000m。ここは改めて見直したい一戦。

中山記念 予想【特注☆ ディサイファ】

今週一杯で定年を迎える小島太厩舎とともに、ここがラストランと伝えられるが、前走のAJCCは久しぶりに「らしい」競馬。明けて9歳とはいえ、まだまだ体つきは若々しく、今週の稽古でも坂路51.9-37.5-12.3と迫力満点の走り。競馬にドラマはつきものだが、今の気配なら大仕事をやってのけてもおかしくない。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

中山記念 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:②サクラアンプルール
  • 対抗○:④ペルシアンナイト
  • 単穴▲:⑨ショウナンバッハ
  • 特注☆:⑦ディサイファ

波乱指数【40】

始動戦とはいえ、GⅠ馬3頭すべてが馬券圏外とは考えづらいところ。人気薄の快走は望みづらいか。

馬券考察

馬券は馬連。馬番②を軸に、相手④⑦⑨へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA