京都金杯 2018 予想 / 好位で運べるレッドアンシェルを本命に! | 本気競馬
本気予想

京都金杯 2018 予想 / 好位で運べるレッドアンシェルを本命に!

不満のない舞台設定、今季の飛躍を誓う一戦に!

yosou_grade

2018/1/6(土)開催 京都11R 京都金杯(GIII)
4歳以上オープン 1600m(芝・外) ハンデ戦

京都金杯 2018 [予想]

関西競馬の開幕を告げる一戦、京都金杯。昨年はエアスピネルがこのレース快勝を皮切りに、GI戦線へ。今年もレッドアンシェルなど今季のマイル路線での活躍が期待される顔ぶれがそろった。例年のことだが、開幕週の馬場で内枠が圧倒的に有利。展開面に目を移せば、逃げるウインガニオン・ダノンメジャーに要注意。好位で運べるレッドアンシェルにとっても不満のない舞台設定で、渋馬場でオープン2勝のアメリカズカップは時計勝負に、ラビットランはGI→遠征競馬後で体調面が鍵となりそうだ。

京都金杯 予想 【本命◎ レッドアンシェル】

一貫してマイル路線を突き走り、復帰戦の富士ステークスでは古馬相手に0秒6差の4着。前走のリゲルステークスはプラス12kgでの快勝。ここに来ての成長も著しく、ソツのないレース振りも目を引いた。あの内容なら、開幕週の京都芝1600mはピッタリ。ハンデも1kg増の56kgなら不満はなく、ここは今季の飛躍を誓う一戦に。

京都金杯 予想 【対抗○ クルーガー】

昨秋の2戦は、いずれも出負けが堪えた形。それでも着差は0秒4、0秒3差だけなら、負けて強しのレース振りとも言えよう。京都芝1600mは、16年マイラーズカップ快勝の実績。順調に使い込んでの叩き3戦目、今週の稽古でもラスト11秒7と出色の伸び脚を見せた。ハンデ頭の57.5kgだが、馬格があり問題にはならない。

京都金杯 予想 【単穴▲ マサハヤドリーム】

元々、行きたがる気性の持ち主。条件戦なら自力で押し切れたものの、やはりオープンまで上がってくると2000mは若干長い印象。それでも重賞の前2戦とも大負けせず。ハンデ54kgと手ごろ、1600mに移れば一変の可能性を秘める。軽い馬場も得意だ。

京都金杯 予想 【特注☆ カラクレナイ】

前走のスワンステークスはよもやの16着惨敗だったが、瞬発力が身上の馬。雨馬場で持ち味が生かせなかっただけで、はっきりと度外視でOK。確かにベストは1400mだが、桜花賞4着の内容から1600mまでなら守備範囲。ここは真価を問う一戦。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

京都金杯 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 7レッドアンシェル
  • 対抗○:13クルーガー
  • 単穴▲: 1マサハヤドリーム
  • 特注☆: 5カラクレナイ

波乱指数【60】

上位人気での決着がない一戦。思い切った穴狙いもOKで、内枠各馬にその資格。

馬券考察

馬券は馬連。馬番7を軸に、相手1.5.13へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA