ラジオNIKKEI賞2017の予想公開!/サトノクロニクル本命で勝負!
本気予想

ラジオNIKKEI賞2017の予想公開!/サトノクロニクル本命で勝負!

秋へ向けてここは絶対に負けられない一戦!

yosou_grade

2017/7/2(日)開催 福島11R ラジオNIKKEI賞(G3) 3歳オープン 1800m (芝) ハンデ戦

スポンサーリンク

ラジオNIKKEI賞2017[レース予想]

今週の注目重賞として、秋へ向けて飛躍を誓う3歳実力馬達の熱戦・ラジオNIKKEI賞が福島競馬場にて行われます。クラシック戦線も一段落し、これからは秋へ向けての戦いが始まっていきます。秋の大きいレースに出走するためには、これからの夏の時期に賞金加算は至上命題で、ここで勝ち負けできるかどうかが今後を占う上でも非常に重要。今回は重賞実績もある実力馬が複数参戦していますので、見応えのある戦いが期待できそうです。

ラジオNIKKEI賞 予想【◎サトノクロニクル】

本命は人気でも素直にこの馬に期待。ここまで5戦してすべて連対を果たしている実力馬で、2走前の京都新聞杯では2着に好走しており、ここでの実績上位は明らかです。前走の白百合Sでは直線ギリギリまで追い出しを我慢して、最後はキッチリ2着馬を競り落とす味な競馬を披露しておりここへ来ての地力強化も伺えます。ここはメンバー的にも重賞制覇のチャンスが十分にあると見て本命評価としました。

ラジオNIKKEI賞 予想【○ライジングリーズン】

強力な対抗馬としてこの馬を選出。フェアリーSやアネモネSで勝利経験があり、牝馬ながら実績的には上位の存在。今回は久々の牡馬混合戦となりますが、嵌れば牡馬相手の好走も十分に考えられる実力馬です。差し馬ゆえ展開の助けが必要なことは確かですが、中山と似ている福島コースであれば勝ち負けも十分に狙える。

ラジオNIKKEI賞 予想【▲マイネルスフェーン】

この頭数であれば、やや順当な単穴評価となるが、この馬も侮れない存在。未勝利脱出までには時間が掛かりましたが、その後は重賞でも好走を見せるなどかなりの実績を積み重ねました。ホープフルSでは後にダービー馬となるレイデオロの2着、年明けには京成杯でコマノインパルスの3着と重賞経験も豊富。やや出遅れ癖がある分軸にはし難いですが、穴馬としては十分に通用すると思います。好走しても人気になりにくいタイプの馬だけに、大敗後のここは狙い目十分。

ラジオNIKKEI賞 予想【△クリアザトラック】

配当妙味を期待しないようであれば、連下はこの馬になる。前走は古馬相手に1000万クラスを勝利し、古馬相手でも通用することを証明して見せたこの馬。レースラップもかなり厳しいものを力強く抜け出して来たあたりは、成長を感じさせる好内容だったと思います。今回は同世代を相手にするわけですが、前走のような走りができれば、ここでも十分に通用する器。やや人気となってしまったことが悔やまれる。

ラジオNIKKEI賞2017[馬券考察]

  • 本命◎6サトノクロニクル
  • 対抗○5ライジングリーズン
  • 単穴▲4マイネルスフェーン
  • 連下△12クリアザトラック

馬券は馬連。馬番で本命の6から4.5.12へ流す馬券を本線に、馬番5.6を2頭軸とし相手が4.12の馬券も合わせて勝負したいと思います。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA