【京都大賞典2016本気予想】キタサンブラック本命で勝負! | 本気競馬
本気予想

【京都大賞典2016本気予想】キタサンブラック本命で勝負!

少頭数もトップホースたちの熱い戦いに注目!

2016 京都大賞典[レース予想]

少頭数のメンバー構成となったが、逃げ馬はヤマカツライデン、先行はキタサンブラックと展開予想は比較的簡単。ヤマカツライデンがマイペースで行くだろうが、実力的には厳しいと思うので、直線早めに先頭に立つであろうキタサンを他の馬が追いかけるという展開となりそうだ。

京都大賞典 本気予想【◎ キタサンブラック】

本命はキタサンブラックとした。馬主が北島三郎さんという事もあり、毎回話題となっているが実力は相当のものがある。3歳時にはリアルスティールを抑えて菊花賞制覇を飾り、有馬記念でも3着に好走。年が明けて4歳となった今年も天皇賞春を制覇し、宝塚記念では3着と、ダービー以降は複勝率100%と驚異的な戦歴だ。この京都コースも得意としており、2戦2勝のパーフェクト。出走するたび人気先行で、実力を疑問視する声もあったが、その走りで雑音を跳ね返した格好だ。ドゥラメンテが引退した今、古馬の中では大将格の存在といっても過言ではない。今回は休み明けで、目標にされる可能性もあるし条件がいいというわけではないが、実力でねじ伏せてくれると信じて本命評価とした。

京都大賞典 本気予想【○ サウンズオブアース】

善戦はするものの、勝ちきれていないのが現状のサウンズオブアース。戦法が後方からのタイプなので、どうしても展開などに左右されてしまい、実力を出し切れず終わってします時が間々ある。しかし、今回の京都外回りコースは得意としているコースで、昨年の京都大賞典も出走し2着に好走している。前走の天皇賞春は、内で先行した馬が上位を占めるレースで、外枠で外を回したこの馬には全くのノーチャンスだったので度外視可能だろう。今回はキタサンという目標がある分、レースもしやすいはずで馬券圏内は固いとみて対抗評価とした。

京都大賞典 本気予想【▲ アドマイヤデウス】

こちらもサウンズオブアース同様この京都外回りコースを得意としている馬。昨年の1月に行なわれた日経新春杯では、半年振りの出走を感じさせない力強い走りで快勝。上がりタイムは33.8と切れ味を発揮した。その後はG2では好走をみせるものの、G1ではワンパンチ足りないレースばかりが続いている。ならばと今回はこのレースをメイチに近い状態で仕上げてきた。それが調教にも現れており、過去この馬の最終追い切りは全て坂路だったが、今回はCWで負荷をかける調教を消化。調整方法を変えて惨敗するケースもあるが、今回は陣営の勝負気配に賭けてこの評価とした。個人的には一番狙っているのはこの馬。

京都大賞典 本気予想【△ ラブリーデイ】

昨年に見せた驚異的な成長力と爆発力は、少し落ち着いた印象もあるこの馬だが、実力は疑う余地はない。今年に入って3戦を消化し、いずれも4着となっており下降線を辿っているように思われるが、負けたレースの敗因ははっきりしており、まだまだ活躍の見込める馬だ。ただ元より叩き良化型なので、休み明けの今回は割り引いて考えたい。評価としてはこの評価までとした。

2016 京都大賞典[馬券考察]

本命のキタサンブラックから印に向かって流す馬券で勝負したいと思いますが、配当的妙味は期待できないので、単穴評価のアドマイヤデウスからの馬券も購入してみたい。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

※画像参照元:JRA/netkeiba.com


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA