【小倉2歳ステークス 2018 予想オッズ】 | 本気競馬
予想オッズ

【小倉2歳ステークス 2018 予想オッズ】

odds_s

小倉2歳ステークス2018 [出走予定馬短評]

夏の小倉開催最終日に行われ、デビュー間もない若きスピード自慢が集結する小倉2歳ステークス。早熟傾向のスプリンターが好走するイメージもあるが、近年では桜花賞馬レーヌミノルなど3歳以降にも活躍するケースが増えており、年々注目度が高まっている。今年は傑出馬不在の混戦模様となっており、波乱含みのメンバー構成となっている。

小倉2歳ステークス2018 予想オッズ/シングルアップ(2.8倍)

初戦は道中好位でしっかり折り合い、ラスト3Fメンバー最速の末脚を使って新馬勝ち。フェニックス賞(OP)では、好スタートですんなりハナにたつと、直線でも脚色は衰えず逃げ切り勝ち。異なるレース運びで連勝を飾っており、非凡なレースセンスと完成度の高さを感じさせる走り。とはいえ相手関係にやや恵まれた面もあり、今回は試金石の1戦。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

小倉2歳ステークス2018 予想オッズ/ルチアーナミノル(3.7倍)

新馬戦では、仕上がり途上の出走で2着好走と素質の高さを示した。続く未勝利戦は、馬体をひと絞りして逃げて3馬身差の楽勝。走破時計も優秀でまだ遊びながら走っている面を考慮すれば、今後の伸びしろを感じさせる好内容だった。レーヌミノルと同厩舎&オーナーによる、2年ぶりのこのレース制覇も現実を帯びてきた。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

小倉2歳ステークス2018 予想オッズ/ジャカランダシティ(6.6倍)

新馬戦では、スピードの違いで先頭を奪うと直線でも長く良い脚をつかい押しきり勝ち。2着に負かしたセプタリアンが未勝利戦で楽勝していることからも、この馬の能力の高さが推し量れる。2歳戦の短距離に強いヨハネスブルグ産駒で、いかにもこのレース向き。小倉で好調のアヴドゥラ騎手への乗り替わりも心強く、無敗の重賞制覇を狙える能力はある。オッズは5倍から8倍台が予想される。

小倉2歳ステークス2018 [狙い目となる穴馬は?]

タムロドリームは、新馬戦で好スタートを決めて危なげなく逃げきるスピード能力を見せた。今年デビューの2歳馬がすでに8勝と早い時期からの活躍が目立っているジャスタウェイ産駒で、小倉の短距離戦に強い西園厩舎なのもプラス材料。オーナーである谷口氏の地元・九州での重賞ということもあり、関係者の勝負気配も高いはずで軽視は禁物。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA